Just another WordPress site

はるの趣味日記

釣り・魚

コスパ最強の18フリームス LT2500S-DHをレビューしていく

投稿日:

f:id:haru_hobby:20180704024411j:plain

 突然ですが先日新しいリールを購入しました。実はリールを新調するのは久しぶりです。なにせ釣りにハマっていたのは高校時代のことで、大学時代にはあまり熱心にやってはいませんでした。

 

高校時代に使っていた道具はだいたい売り払ってしまいましたし、最近買ったリールは2年前くらいに買ったカーディナルの2500番ダブルハンドルモデルです。3500円くらいでした。

 

今年は久しぶりに釣りに行きたいなーと思っていたことや、金沢でボートシーバス便が出ていることなどちょっと釣り具に投資してもいいかなと思ったのです。実際リールの性能がそこまで必要な釣りをするわけではないんですが、やっぱちょっとお金かけた方がやる気出るじゃないですか笑。まぁ、案の定ボートシーバスでカーディナルを使っても全然問題なかったんですけどね...。

僕がリールを選んだ時の条件

  • メーカーはダイワでもシマノでも良い。なんならアブでも可
  • 番手はエギングとかにも使いたいので2500番台でダブルハンドルモデルがあるモデル
  • そこそこの高級感と軽量さ
  • 値段は1万円台前半まで

この条件を満たすリール、7年前だと3万近く出さないと買えなかったような...

7年前というと僕が高校時代で釣りにハマっていた時です。シマノのセフィアci4みたいな金属ではない素材での軽量リールが人気でした。今思うとかなりプラスチック感みたいなのがあるんですが、友達が使っているのを触らせてもらって感動しましたね。

 

僕はというと叔父から貰ったフリームスの3000番で釣りをしていました。フリームスkixではなくその前のフリームスです。重いですが釣りはできます。

リールの使用用途

正直そんなに釣りに合わせてタックルを変えるほどお金を持っていないので、基本的にはルアーロッド一本、リール一本で何でもやるというスタイルです。

 

最近だと堤防でのちょい投げキス釣りとか、ぶらくりでの根魚釣りとか、多分エギングとかも同じセットでやるんじゃないかと思ってます。けっこう雑に扱う気がするので、価格を1万円台前半までにしたのは傷つけたりしてもショックをうけないようにするためですね笑

ちなみに僕が現在持っている釣り具は

  • 竿:メジャークラフトザルツ8.6ft、メジャークラフトスカイロード6.6ft
  • リール:カーディナル2500番ダブルハンドル

もともとザルツでなんでもやっているスタイルだったのですが、ボートシーバスがやりたくて短い竿を買い足した形になります。なのでリールを買い増せばシーバスタックルが2つ被ることにはなりますが、片方は誰かと一緒に釣りに行く時の貸出用ですね。

7年経ったいま条件を満たすリールは存在した。購入したのは18フリームスLT 2500S-DH

タイトルにもありますが、結果的に今年発売の18フリームスを購入しました。モデルは2500S-DHです。今年はダイワもシマノも数年に一度の新製品ラッシュのようで、力の入った製品も多いのです。中でもコスパで目を引いたのは18フリームスでした。

 

金属モデルでダブルハンドル、公称重量で220g、価格は安い店舗で買えば1万1500円程度。これほど条件を満たしたリールは無いと思い、即決定です。しかも高校時代に使っていたリールの新型とあればもはや運命すら感じてしまいますね!

 18フリームスLT 2500S-DH開封

f:id:haru_hobby:20180704024034j:plain

はい。外箱です。普通のダイワのリールの箱ですね。

f:id:haru_hobby:20180704024103j:plain

箱を開けました。リール本体とハンドル、説明書がバラで入っています。リール用の袋は付属していません。

f:id:haru_hobby:20180704024149j:plain

 箱から取り出しました。すでにPEラインを巻いてあるのは、購入した店でラインを巻いてもらったからです。巻いてあるラインはメジャークラフトのPEラインですね。150m巻き、0.8号で1000円しないのでこちらもコスパ的におすすめです。

f:id:haru_hobby:20180704024347j:plain

ダブルハンドルを付けてみました。個人的に金色のハンドルってなんだか好きではないですが、全体的に暗めのシルバーなフリームスにはちょうどいいアクセントかもしれません。

18フリームスのダブルハンドル

f:id:haru_hobby:20180704035559j:plain

ハンドルはネジ山で回すタイプのねじ込み式ハンドルでした。昔のダイワのリールってセルテートみたいな高いモデルでもハンドルがけっこう簡単に取れた気がしたんですが、そのあたり改善されたんですかね?いつのモデルから改善されたのかは知りませんが、感動です。

 

f:id:haru_hobby:20180704035631j:plain

f:id:haru_hobby:20180704035634j:plain

ねじ込み式は回した時のガタが少なくて、回している感覚が伝わりやすいのがいいですね。カーディナルと比べるとガタつきはかなり少なく感じます。この価格帯の製品でここまで作れるなんてテンション上がっちゃいますね。

 

...まぁ、別にちょっとしたハンドルのガタつきなんて大した話じゃないんですけどね。魚釣りに影響する部分ではないですし、男心がちょっと刺激されちゃうなぁってくらいのものです。嬉しくはなりますけども。

 

ちなみにフリームスについているねじ込み式のハンドルですが、ハンドルを折りたたんでコンパクトにすることはできません。リール袋に入れる人とかだと一回一回ハンドルを外さないとだめですね。ここがデメリットと言えばデメリットかも。

18フリームスにはマグシールドも搭載されている

f:id:haru_hobby:20180704035431j:plain

もしかしたら前モデルのフリームスにもマグシールドは搭載されていたのかもしれません。ですが僕が釣りにハマっていた時期のマグシールドといえば上位機種にしか搭載されていない機能でした。

マグシールドを知らない人はこちらを

DAIWA : マグシールド - Web site

別にそこまでの機能釣りにいらんやろ...と思う機能ですが、釣りから離れていた僕にとっては未だに上位機種の証拠のイメージがあります。そんな機能がフリームスのクラスまで降りてきたと思うとなんだか感慨深いと感じます。

18フリームスでシーバスを実釣してきた

 というわけで試しにシーバスを釣りに行ってきました。陸からではなくボートシーバスです。結果は8回掛けて、4匹釣り上げました。初ボートシーバスなのでバラシが多いのは勘弁してほしいです。タックルはこんなんでした。

  • 竿:メジャークラフト スカイロード6.6ft M
  • リール:ダイワ 18フリームスLT 2500S-DH
  • ライン:メジャークラフト 弾丸ブレイドx4 0.8号

投げやすいですし、ドラグもかなり細かく設定されているので釣っていて楽しかったです。楽しかったですが、カーディナルで釣っても全然問題はありませんでした。

 

実は5匹目でラインを切られてしまい、予備で持ってきていたカーディナルに変更して釣りを続行したんです。船の上でリーダーを結ぶのも面倒でしたし、何より入れ食い状態だったので。

 

リールを変更したら確かにハンドルのガタとかドラグの設定段階の細かさなど、フリームスに劣るところはありました。しかし、結局釣れるんです。ドラグの設定がガバガバでも調整さえすれば全然問題ありません。

 

リールとしてのスペックは間違いなくフリームスが上ですし、フリームスのコスパは良いです。しかし、投げて巻いてライントラブルを起こさないだけでいいならもっと安いリールは他にもあると感じました。

18フリームスは間違いなく初心者におすすめできる。しかし釣り具としてのコスパだけを求めるならもっといいものがある

 18フリームスは軽いし投げやすいし、peラインを使ってもトラブルはかなり少ないです(何回か釣りに行きましたが、まだライントラブルには起こっていません)。

 

巻き心地もしっとりしていて使っていて楽しいリールなので初心者におすすめなのはもちろん、釣りを始めてそこそこ長い中級者にだって自信をもっておすすめだと言えます。

 

そしてフリームスレベルのリールが道具としての所有欲を満たす下限なんじゃないかと思います。できるだけカッコいいリールやスペックの高いリールが欲しい、使いたいと思う人には最低限レベルの条件は満たしていますしリールとしての性能も申し分ないです。

 

ですが、カッコ良さや機能など所有欲を満たす部分を考えないなら別のもっと安いリールでもいいんじゃないかと思います。フリームスを買う時に釣り具やでちょっと触ってきたのですが、シマノのサハラとかダイワのレブロスとか6000円くらいでいい感じのリールはありますよ。軽さとか防止性とかで劣りはしますが、ちゃんとメンテナンスさえすれば釣り具としての性能は十分です。

 18フリームスに対する僕の感想

僕の高校時代はリールはシマノで、竿はダイワが進んでいる印象でした。しかし、7年経った今見てみるとダイワのリールもかなり進歩しています。特にこの18フリームスの機能とか性能を見るとコスパは半端ないと思います。

 

モデルのラインナップも豊富ですし、ダイワが力を入れて入門機のシェアを奪いに来てるんだろうなぁっていうのを感じ取れます。ダイワとシマノのリールのシェアとかは一般ユーザーの僕にはどうでもいい話ですが、どんどんコスパに優れたリールが生み出されてくれるならこれほどありがたいことは無いですね。

 

いや、しばらくリールを買う予定も無いんですけどね。でも5年後にまたリールを買う時にさらにコスパに優れたリールや目新しい機能を付けたリールが販売されたらテンション上がっちゃうでしょうね。

-釣り・魚

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.