Just another WordPress site

はるの趣味日記

PS4

PS4専用のソニー純正ワイヤレスヘッドセットを手に入れたのでレビューしていく

投稿日:

f:id:haru_hobby:20180609134721j:plain

 ちょっと前にPS4用のヘッドセットにsony純正のサラウンドヘッドセットを購入しました。といっても最近出た新型ではなくて旧型、しかも中古での購入です。

 

だいたい8000くらいで購入したのですが、なかなか素晴らしいじゃないですか。これで8000円なら素晴らしいコスパです。最近は音声チャットしながらゲームをする時はいつもこれを使っています。今回はそんなsonyサラウンドヘッドセットをレビューしていきたいと思います。

PS4に最適なsonyサラウンドヘッドセットの特徴は?

 これはずばりPS4に最適化された設定のヘッドセットであるということと、7.1chサラウンド機能でしょう。

 

USB型のレシーバーをPS4に接続するだけで設定が全て完了して、それだけですぐにヘッドセットとして使えるようになります。PS4の場合、bluetooth機器を使おうとするとめんどくさいペアリング設定とかが必要になるのですが、そういうのも必要ありません。

f:id:haru_hobby:20180609134730j:plain

これだけでOKです。

そしてもう一つの売りである7.1chサラウンド機能です。そもそもサラウンドヘッドホンとは何かというと、普通のヘッドホンやイヤホンと違って立体音響を楽しめるようなヘッドホンです。つまり音の臨場感や立体感を感じられる使用のヘッドホンということですね。

 

例えば映画館のようにスピーカーを前後左右方向、場合によってはもっとたくさん配置したときに得られるような臨場感のある音を普通のスピーカーの形のまま疑似的に実現できるというのがサラウンドヘッドホンなのです。

 

ではこの7.1chとは何なのかというと、7つのスピーカーと1つのサブウーファーが配置されている時と同じ音を楽しめるということです。これは映画館などでも割と基本となるスタイルのようで、映画館ばりの臨場感を楽しめる仕様ということになります。...もちろん実際に7つのスピーカーとサブウーファーが存在しているわけではないのであくまでデジタルでの再現ということにはなりますけどね。

外観&付け心地

f:id:haru_hobby:20180609134738j:plain

サラウンドヘッドホンの見た目ですが、イヤホンばかり使っていた僕にはかなり大きく感じます。でも多分ヘッドホンとしては普通のサイズですね。

f:id:haru_hobby:20180609134721j:plain

イヤーパッドが付いている部分を折りたたむことで持ち運び用にコンパクトにすることができます。左右両方とも折りたたむとかなりコンパクトになりますね。

f:id:haru_hobby:20180609134800j:plain

イヤーパッド・ヘッドパッドはかなり柔らかく作られていて、しばらく使っていても痛くなりません。モンハンワールドを5時間ぶっ通しでやった時も特に痛くはなりませんでした。

 

ただ、あまり長時間やっていると耳が蒸れてくるような感じはします。...多分ここはどんなヘッドホンを使っても一緒だと思いますが。それとパッドがしっかりしているおかげか、付けただけでかなり遮音効果はあります。これにアイマスクを付けるだけで割といい睡眠ができるんじゃないでしょうか笑

 

あとはイヤーパッドのスライド機能がけっこう細かめに設定されているので、調整がしやすかったです。僕は頭が割と大きめなので、デフォルト状態だとちょっと違和感を感じるんです。なのでこういう調整機能があるとありがたいですね。

sonyサラウンドヘッドセットの機能レビュー

電源・モード変更

f:id:haru_hobby:20180609134824j:plain

OFFは文字通り電源オフ状態で、使いたいときにはモード1かモード2にスライドさせて使います。モード1は通常モードで、モード2はカスタマイズモードですね。

 

モード2では、PS4側からヘッドホンに音の情報を読み込ませることで自分の好みにカスタマイズできます。それも低音や高音をいじるだけでなく、ゲームに合わせた設定を読み込ませることも可能です。

f:id:haru_hobby:20180609140431j:plain

設定を行うにはPS4にヘッドセットコンパニオンアプリというソフトが必要になります。これは無料なのでストアからダウンロードしてください。

f:id:haru_hobby:20180609140442j:plain

ダウンロードしたアプリを開くと自分が使っているsony製のPS4用ヘッドセットがどれなのかを選ぶ欄が出てきます。今回は右端のワイヤレスサラウンドヘッドセットですね。

f:id:haru_hobby:20180609140545j:plain

するとモード選択の画面が出てきます。モード1は埋まっていていじることはできません。この画面はモード2にどの設定を割り当てるか決めるための欄です。

 

モードには各ゲームに対して合わせてくれたチューニングやゲームジャンル(シューティングや格闘)、映画ジャンル、音楽ジャンルに合わせたものなどのプリセットが準備されています。

f:id:haru_hobby:20180609140900j:plain

また、一番下まで行くとマイモードという自分で低音、中音、高音ごとに調整できるモードもあります。

f:id:haru_hobby:20180609141013j:plain

今回は試しにBloodborneを選択します。選択すると右側の2だった部分にサムネイルが映し出されます。

f:id:haru_hobby:20180609141135j:plain

次へを押すとヘッドセットへのアップロード画面が現れます。ここでアップロードを押すとヘッドセット側に情報が送られて、モード2で選択したモードが使えるようになります。ちなみにアップロードの時にはPS4とヘッドセットを有線でつないでいる必要はありません。bluetoothで送ってくれるようです。

 

実際にBloodborneのモードを割り当ててから、Bloodborneのゲームをプレイしてみたのですが確かに音が変わっていました。モード1だと足音が割と軽かったり音の残響が少なかったのに対して、モード2だと足音などの音が低くなったり残響が長くなったりでホラーっぽさが増しています。

 

雰囲気と怖さのアップに繋がっていましたね。多分映画のホラーモードもBloodborneのモードと似たような設定なんじゃないかと思います。

音量調整

f:id:haru_hobby:20180609134836j:plain

ボタンを押せば音量のボリューム調整ができます。そのままなので特に言うことは無いですね。

チャット音量調整

f:id:haru_hobby:20180609134850j:plain

こっちはさっきの音量ボリューム調整とは違ってチャット音声のボリュームを変更する部分です。ここをいじってもゲームBGMは変わりませんが、チャット音声だけ変更したいという時に触ります。

マイクミュートボタン

f:id:haru_hobby:20180609134903j:plain

ここを押せばチャット音声が相手に聞こえなくなります。ゲーム中に電話に出るときとかに使えますね。ゲームBGMのミュートではありません。もしゲームBGMをミュートしたい場合は素直にヘッドホンを取りましょう。

7.1サラウンド機能ボタン

f:id:haru_hobby:20180609134919j:plain

名前が分かりにくいですが、これが7.1chサラウンド機能をオンにするボタンです。ボタンを1回長押しすることでモード変更が行われます。

 

モードをオンにすると確かに臨場感が増します。なんていうか、音が聞こえてくるタイミングが適切にずらされているような感じですね。わかりにくいですが、これによって臨場感とか立体感とかがかなり変わってきます。

 

実はサラウンド機能はモード1でも2でもどちらでも使えるます。試しにモード2(Bloodborneモード)+サラウンド機能をオンにしてBloodborneをプレイしてみたのですが、めちゃくちゃ怖かったです。

 

僕はもうけっこうなんですが、ホラーゲームやグロゲームが好きな人は機会があればぜひこの設定で楽しんでください。きっと楽しめます。

sonyサラウンドヘッドセットの音質について

 実は僕は定価で1万円以上するような高いヘッドホンやイヤホンを買ったことはありません。ですので高い機種との比較というのはできないんですが、個人的にはまぁまぁいいと思います。

 

良く高いイヤホンを初めて使ったときは感動するなんて言われていますが、このヘッドホンを使って感動した!という感想は持ちませんでしたね。ただ、それでもゲーム中の臨場感はモニターのスピーカーや安物のイヤホンの比ではありませんでした。

 

ロジクールのZ120BWよりもちょっと良いくらいですかね。Z120BWは安物ですがコスパが良く聞いていてかなり心地よいスピーカーです。

安物比較でちょっと良い程度の雑魚ヘッドホンとみるか、これで必要十分とみるかは人次第ですが個人的にはこれくらいあればもう十分で高いものはいらないかなぁって思います。

sonyサラウンドヘッドセットは有線でも使える

f:id:haru_hobby:20180609135022j:plain

 実はこのヘッドセット、bluetooth専用というわけではありません。イヤホンジャックが付いているので、ここにピンを挿せば有線のヘッドセットとしても使うことができます。

 

USB端子が付いているのでわざわざやる必要はありませんが、有線でパソコンに接続することも他のゲーム機に有線で接続することもできます。また、USB端子が付いていないようなアンドロイドやiphoneにだって接続することができます。

 まとめ:sonyサラウンドヘッドセットの良い点・微妙な点

良い点

  • 無線で使える
  • USBレシーバー型なので設定が楽
  • ヘッドセットとして使える
  • 立体感のある音
  • 豊富なカスタムモード

微妙な点

  • 折りたたんでも少し大きい
  • 定価1万5000円くらいなので少し高い

-PS4

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.