Just another WordPress site

はるの趣味日記

激安で買った車がオートマオイル(atf)漏れを起こして故障した

投稿日:

f:id:haru_hobby:20180502160639j:plain

 昨年の4月に買った10万円の軽自動車がとうとう故障してしまいました。学生にとって車の故障で何万円も飛んでしまうのはとてつもなく痛い。

 

特に就活時期である今はできる限り出費を抑えたいのが本音です。しかし個人的な事情で車が無いと困るのも事実。というわけでお財布へのダメージは大きいですが修理してきました。今回はその時のレポート記事になります。

車のオートマオイル漏れの症状は?

オートマオイル漏れ=車の変速機に関する部分の故障ということになります。オートマオイル自体の機能はトランスミッションの冷却やエンジン動力のタイヤへの伝達、シフトの制御などがあるのですが、体感でわかりやすいのはやはりシフトチェンジ時の異常でしょう。じっさい僕もこれで違和感に気づきました。

 

僕の場合の症状ですと、まず車の発進時に明らかにクリープで進まなくなっていました。そしてアクセルが明らかに固い。力ずくで踏み込むと進み出すんですが、その時の揺れというかガクつきがありました。

 

加えてハンドルを左右に切ると明らかに減速します。酷い時にはハンドルを切った状態だとクリープでは進まなくなっていました。さすがに交差点での右折の時に進まなくなった時には焦りましたね。それともう一つ。ある程度加速していくとその途中でもガクつきが出ていました。

 

出発時の異常と加速時のガクつきの症状から変速の時に異常が出ているということが分かったのでとりあえず症状を伝えて車屋さんに持っていくことにしました。

故障の原因は?

今回僕が言ったのはチェーン店のイエローハットさんなんですが、そちらで無料点検をしてもらいました。症状を伝えて点検をしてもらった結果、異状が見られたのはオートマオイルがかなり減っているということ。

 

とりあえずオイルを追加して様子を見ることにしました。確かこの時2000円近く分まで入れてもらったので1L以上追加したんじゃないかと。一応オイルの追加で変速時のガクつきや発進時のアクセルの固さは無くなっていました。原因はオートマオイルで確定です。

 

しかし数日後、車の下を見てみるとオイルが漏れだしていました。色や場所から見てもオートマオイルなのでもう一度イエローハットさんに持ち込んで点検・修理のお願いをしました。

 

確認の結果オートマオイルの入っている部位の継ぎ目からオイルが漏れだしているのが原因だったみたいです。

f:id:haru_hobby:20180502160722j:plain

f:id:haru_hobby:20180502160725j:plain

黒い部分と銀の部分の境目から赤黒いオイルがにじみ出てるのわかりますかね?

どうやらオートマオイルの入っている箇所は材質の違うパーツで接合されているらしく、底の方から強い力がかかると継ぎ目にも力がかかって隙間ができてしまうそうです。

車のオートマオイル漏れの修理費用を調べてみた

どうやらオートマオイル漏れの修理費用は5万円~7万円近くするのが相場みたいです。僕の車の購入費が10万円だったので、そこまでするなら修理するか新しく同じようん車を買うか迷ってしまいますね。ちなみにオイル漏れの原因がトランスミッションが壊れていることだった場合は50万円近くすることもあるらしいです。

 

別にオートマオイル漏れの修理にかかるパーツ代はそこまで高いものでは無いのですが、実際にはトランスミッションケースの取り外し・組み付けや残ったオートマオイルの抜き取りなどそちらの工賃が料金の大部分を占めるようです。

実際にかかった修理費用は?

安くても5万円、ヤバいと何十万円もかかるなんて書いておきながら実際にかかった費用は2万円です。 いったいなんでここまで安かったのかはよくわかりませんが、とにかく2万円でした。

 

さっきの5万以上の話はディーラーへの持ち込み修理の話かもしれませんから、普通のお店でやればそこまで高くないのかもしれません。

 

もしかしたら格安料金でやってくれたのかもしれませんが、チェーン店ですしさすがにそういうこともない...はず。もし格安でやってくれていたのだとしたら感謝しかありません。

 

2万円で済んで本当に良かった...と思うのですが、それでも車の購入費用の20%がこの修理代にかかっています。激安車を買う以上修理との戦いは必須。購入費だけ見て買おうと思っている人は注意が必要ですね。

 

特に僕みたいに学生が車本体だけぎりぎりの費用で買おうというのは注意が必要です。僕ももしもっと高額な修理費用だったら直せずに廃棄するしかなかったはずですから。

hobby-diary.com

-

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.