Just another WordPress site

はるの趣味日記

大学生

元大学生がNHKを解約したのでその方法と手続きを説明していく

投稿日:

f:id:haru_hobby:20180414230356j:plain

 一人暮らしをしている人ならだれでもNHKの契約の訪問が来たことがあるはず。そして納得がいかないまま契約させられるというのももはやNHKあるあるなはず。

 

僕の場合は鹿児島に住んでいたころに契約し(させられ)ました。その頃もテレビを持っていなかったので大丈夫だと思っていたのですが、スマホ持ってるでしょ?それワンセグついてるから契約しないと違法ですよ!と迫られて契約してしまいました。

 

いろいろ言いたいことはありますが、契約してしまった以上こっちの負けですね。ごたごた言っても仕方ありません。取れる対策は...解約のみ!

 

というわけで今回僕は晴れてNHKを解約することに成功したのでそのことについてちょっと話をしていこうかと思います。

NHKを解約した条件

f:id:haru_hobby:20180414230419j:plain

今回僕がNHKを解約した条件なんですが、引っ越しをしたこと、及びスマホをワンセグ機能が付いていないiphoneに変更したことです。とりあえずこれで前回契約を迫られた条件は全てなくなりました。テレビに関してですが鹿児島に引き続き石川でも持っていません。

NHKを解約する手順

  1. 契約した地域のNHKに連絡して解約したいということを伝える
  2. 解約書類が送られてくる
  3. 送られてきた書類を返送する

契約した地域のNHKに連絡して解約したいということを伝える

まずは契約した地域のNHKに解約したいという旨を電話で伝えます。理由を聞かれるので引っ越ししたからと伝えましょう。その際に引っ越し先でもテレビを持っていないことを伝えるのをお忘れなく。

 

特になんの引き留めもなく解約用の書類を送るので現在の住所を教えてくださいと言われます。そういえばテレビに関しては聞かれましたがスマホのことに関しては何も聞かれませんでしたね。

 

契約の理由はスマホのワンセグ機能だったはずなので、解約可能かどうか確認するならテレビ本体よりもスマホをiphoneにしたかどうかなんじゃないかと思うんですが。まぁ、解約できたので良しとしましょう。

解約書類が送られてくる

電話から1週間くらいでNHKに伝えた住所に解約用の書類が送られてきます。中には解約用書類と返信用の封筒、あと未払いの受信料の請求書が入っています。未払いの分の受信料の支払いを済ませたら解約用書類を記入して返信用封筒で契約した地域のNHKまで送り返しましょう。

 

手続きはこれだけです。本当に簡単なんですが、未払いの受信料についてはちょっと注意することがあります。

解約を忘れるとそのままお金を払うことになる

f:id:haru_hobby:20180414230434j:plain

石川県に引っ越してから約1年近くが経とうとしている時期にこんな記事を書いている時点でだいたいお察しなんですが、実は僕がNHKを解約したのはけっこう最近のことです。

 

そして僕はちょっと理由があってNHKを未払いのまま放置していました。引っ越した時点でNHKに解約の連絡を入れていれば良かったんですが、そのまま放置していたため先日の解約までの利用料の請求が来ていたんですよね。

 

NHKにこのことも問い合わせてみたんですが、解約までの期間の未払いの分については支払ってもらわなければならないとのことでした。

NTTファイナンスからの電話に注意

僕が支払いをしなかった理由ですが、実は引っ越してからNTTファイナンスというところからNHKの支払いがされていないという電話がかかってきたんです。この時の支払いミスに関しては僕が契約口座を引っ越しの時に気づかず解約してしまったというモノなんですが、今回の話にはあまり関係ないので置いておきます。

 

その時に電話で引っ越したということを伝え、電話口でそれなら大丈夫ということを言われました。それで契約が解除されたものと思っていたんですがNHK本体には特に連絡は行っていなかったみたいです。じゃあNHKとNTTファイナンスのつながりはなんなんだって話になるんですが、ここは僕にはわかりません。

 

ただ一つ言えるのはNHK以外の所から受信料についての話があって、引っ越したことや支払う必要が無いのではないかということを説明してもNHKにはおそらく伝わりません。契約の解約できる条件を満たしたらしっかりNHK本体に解約の連絡を入れましょうということです。でなければ僕のように無駄なお金を払うことになってしまいますから。

終わりに

今回の記事で言いたかったことはNHKの解約はイメージほど難しくないということ、そして解約して放置すると余計なお金を払うことになるので早めに契約解除をした方が良いよということです。ちょっと億劫かもしれませんが、簡単なのでぜひ電話をかけてみてください。

-大学生

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.