Just another WordPress site

はるの趣味日記

旅行

新幹線は自由席と指定席どっちを予約すべき?自由席の払い戻し料金がカギになるかも!

投稿日:

f:id:haru_hobby:20171225042106j:plain

 ドタバタだった先日の新幹線での関東旅を通して2つ思ったことがあります。一つは新幹線はLCCや高速バスと違って遅刻・予定変更による途中乗車などを認めてくれる融通の利く交通手段であること。これはちょっと高くてもお金を払う価値があるのかもしれないと思いました。

 

もう一つは新幹線の自由席と指定席って結局どっちを予約するのが良いんだろう?ってこと。結局指定席も自由席も席を詰めなきゃいけないのは同じですからね。指定席だからこそっていう部分は実は少ないんじゃないでしょうか。

新幹線は自由席と指定席どっちを予約すべきなのか?

というわけで新幹線の予約は自由席と指定席どちらを選ぶべきなのか、ちょっと考えてみましょう。

新幹線自由席は払い戻し料金が安い

f:id:haru_hobby:20171225175041j:plain

https://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/guide/06.html

新幹線の指定席はキャンセル料が2日前までは330円ですが、それ以降は料金の30%になります。この差はかなり大きいですね。

 

しかし新幹線の自由席だと、キャンセル料は220円です。いつでも220円なので直前でキャンセルしてもそのまま220円のままです。実際は乗車券も一緒にキャンセルすることになると思うので

  • 自由席2日前キャンセル:220+220円
  • 自由席直前キャンセル:220+220円
  • 指定席2日前キャンセル:320+220円
  • 指定席直前キャンセル:指定席料金の30%+220円

となります。30%は意外と大きい。ということで直前キャンセルのリスクがあるなら自由席の方が良いでしょうね。

新幹線指定席は指定席で座れる

指定席で予約しても横の席が空いてるってことは滅多にありません。そういう状態ならきっと自由席でも横の席は空いてるでしょう。

 

しかし自由席が全部埋まってしまった状態で乗らなければいけない場合、立ったまま新幹線に乗ることになります。指定席を予約していれば席の確保は最低限されてるのでたったまま目的地まで我慢するということはありえなくなります。

自由席と指定席の差で意外とアドバンテージにならないこと

自由席は予定の新幹線を乗り損ねても後続の便に乗ることができるから指定席よりも得である、これは間違いです。自由席のアドバンテージになりません。新幹線の指定席予約はチケットに記載されている便を乗り損ねても、同日なら後続の新幹線の自由席もしくは立ち席に乗って目的地まで行くことが許可されています。

まとめ

新幹線が混んでいると予想される時、例えば年末年始やゴールデンウィーク、観光先のハイシーズンなどの時には自由席に座れない可能性があるので指定席を予約するべきでしょうね。

 

しかしそういう時期ではなく、普通に自由席でも座れるようなタイミングなら自由席でいいでしょう。キャンセルの融通が効きやすいのは個人的にはありがたいですし。前日までならまだしも、2日前からキャンセル料が増加するのはちょっと辛いです。

 

この辺りの兼ね合いでどちらの方が自分の旅に都合がいいのかを考えて席を予約するべきでしょうね。僕としては今後就活などきっちり予定が決まっている旅でないなら自由席を取りたいと思っています。

 

あ、もちろん俺は席に座れなくても立ち席で目的地まで行くのも苦にならないって人は自由席で全然いいと思います。多分ほとんどいないでしょうけどね。

-旅行

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.