Just another WordPress site

はるの趣味日記

旅行

LCCの有名どころであるピーチ、jetstarを乗り比べてみた

投稿日:

f:id:haru_hobby:20171021220123j:plain

 大学生は時間はあってもお金はありません。そして体力はあっても時間はありません。

つまり旅行するなら新幹線や大手の航空会社なんて選べません。

 

高速バスやLCCを使うことばかりです。多分。少なくとも僕はそうでしたね。移動費を抑えて旅先を楽しみたいタイプでもあるので。

 

さて今回は格安旅行なら必須と言っても過言ではないLCCを比べてきました。全部ちゃんと乗ってきたので特徴や感想を交えながら記事を書いていきたいと思います。

そもそもLCCって?

f:id:haru_hobby:20171009211504j:plain

ローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称で、効率的な運営により低価格の運賃で運航サービスを提供する航空会社を指す。

 

米国の航空自由化を契機に登場し、世界的に航空規制緩和が進む中で各地に数多く誕生してきた。代表的なLCCには、米国のサウスウエスト航空、英国のイージージェット、マレーシアのエアアジアなどがあり、既存の大手航空会社がLCC事業に参入するケースもある。

 

世界的にシェアを伸ばしているが、急成長した会社がある一方で、事業停止や経営破綻(はたん)に追い込まれた企業も多い。

LCCは、独自の事業戦略で、既存の大手航空会社と競争を繰り広げてきた。充実した運航ネットワークや多様なサービスを競ってきた従来の航空会社とは異なるビジネスモデルを採用。

 

特定区間に絞り込んだ路線の設定、使用機種の統一、大都市周辺の2次的(セカンダリー)空港や使用料の安いLCC専用ターミナルの利用、機内食などのサービスの廃止または有料化、インターネットなどを利用した航空券の直接販売、契約社員の活用などによりコスト削減を図り、格安運賃を可能にした。

日本国内の空港では、2010年3月開港の茨城空港が、航空機とターミナルビルを結ぶボーディング・ブリッジ(搭乗橋)を設けないなど、初の本格的なLCC対応となった。

以上コトバンクより

 

まとめるとLCCとは、サービスや路線を最低限に絞ることにより運賃を下げている航空会社のことだということです。

ピーチの特徴

f:id:haru_hobby:20171021220130j:plain

ピーチは拠点を関西国際空港に置いているため、関西圏から各地へ移動するのによく使われています。僕もよくお世話になっていました。

 

特に不人気な早朝便は安いので、空港泊と組み合わせることで節約効果は抜群です。体力に自信があって周りの目が気にならない人はやってみてはどうでしょうか。

 

また、ピーチはLCCで唯一石垣島との直行便を運航しています。沖縄はjetstarもあるんですけど、石垣島はありません。

 

他のLCC経由で行こうと思うと、沖縄についてからさらに飛行機を使うことになるので高くなってしまうんですよね。島好きやバードウォッチング好きには石垣島は魅力的な場所なので、LCCの直行便を出してくれるのはとてもありがたいです。

 ピーチの座席は快適?

座席についてですが、はっきり言って狭いです。でも高速バスに乗り慣れてれば別にそこまで厳しくはありません。

 

あとは席がほぼ直角ですので、後ろの人に確認を取ってリクライニングさせてもらいましょう。これができるのとできないので疲れ方が全然違うので大事です。

 ピーチの持ち込み手荷物は?

荷物の持ち込みですが、最安のプランだと手荷物が2つまでで合計10kgまで。軽装で乗り込むなら問題ないですが、お土産が多くなったり、趣味の道具が多くなるとおさまりきらないぐらいの設定ですね。

 

前に石垣島に野鳥撮影の道具を持ち込んだら重量制限に引っかかって、追加で手荷物を預けることになりました。空港で手荷物を預けると前もって申し込むよりも手数料が高くなるので気を付けましょう。

jetstarの特徴

f:id:haru_hobby:20171021220127j:plain

こちらも日本のLCCの代表格なんですが、関西国際空港に拠点を置いているピーチとは違って名古屋国際空港や成田空港から各地に飛んでいるイメージです。

 

逆に関西国際空港にはあまり就航していないですね。ピーチ→関西国際空港、jetstar→その他空港って感じです。その他って言っても名古屋、東京くらいしか拠点にしてないですけどね。

 

拠点を絞り切っていないせいなのか、ピーチに比べてちょっと割高なイメージはあります。最安値はあまり変わらないですけど、値上がりがしやすいんですかね。

 

サービス的には同じです。ただ乗ってるだけで、サービスらしいサービスはありません。空を走る高速バスって感じ。

 jetstarの座席は快適?

座席についてもピーチと同じですね。狭いです。でもピーチと同じように絶対に無理って感じではなくて高速バスに慣れてるなら全然いける、リクライニングしてもいいなら普通に眠れるレベルです。

 

でもピーチもjetstarも大手の航空会社みたいに、音楽のサービスとかは無いので欲しいなら自分で持っていきましょう。

jetstarの持ち込み手荷物は?

手荷物もピーチと同じように最安プランだと持ち込めるのは2つまでなんですが、jetstarは重量が合計して7kgまでになってます。軽い旅行でもさすがにちょっと7kgは厳しいかもしれません。

 

受託手荷物代を払うか、もう一つ上のプランを予約するかって考えるとピーチよりも割高になることが増えそうですね。

まとめ

f:id:haru_hobby:20171021220137j:plain

正直ピーチでもjetstarでもシートの広さや質、サービスに違いは感じませんでした。どちらもだいたい同じです。安いだけあって高速バスとほとんど変わらない印象です。LCCは空飛ぶ高速バスだと思っているので全然それでいいんですけどね。

 

それでも一応2社の違いをまとめると

  • 航空の拠点が違う(ピーチが関空、jetstarが名古屋・成田)
  • 手荷物の持ち込みに違いがある(最安プランでピーチが2つで10kgまで、jetstarが2つで7kgまで)

 

 って感じ。

 

個人的には石垣島との直行便を出してくれているピーチが好きですね。アクセスの悪い魅力的な離島に簡単に行けるようにしてくれたのは本当にありがたいです。

-旅行

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.