Just another WordPress site

はるの趣味日記

グルメ

圧力鍋無しかつフライパンで作れる胃もたれしないトロトロ豚の角煮の作り方と簡単レシピ!

投稿日:

家庭的な料理と聞かれると肉じゃがと答える人が多いそうですが僕はそう思いません。あんなものカレーと同じです。難しいイメージがあるだけで簡単な料理なのです。

そしてこのジャンルに該当するのが肉じゃが以外に二つ。ローストビーフと今回話に挙げる豚の角煮です。

豚の角煮が得意料理です!って言うとなんだか料理が出来そうな雰囲気が出ませんか?出ますよね?ですが残念ながら簡単なんです。工程は4つだけで

  • 豚バラ肉を切る
  • 切った肉を焼く
  • 1時間半お湯で油を取る
  • 1時間煮込む

これだけです。カレーと同じどころかカレーよりも簡単です。カレーはルーを入れた後放置すると焦げ付きますからね。でも豚の角煮は基本放置ゲーです。それでも簡単においしい角煮が作れてしまうんだから困ってしまいます。

 

実際僕も部屋で研究のデータ整理をしながらお箸で簡単に崩れるくらいトロトロな豚の角煮を簡単に作ることができました。むしろ放置時間が長い分、空いた時間にデータ整理や考え事ができるので大学院生にもおすすめの料理と言えます。

豚の角煮は胃もたれする?

作り方を失敗すると胃もたれしそうな油っこい豚の角煮ができるかもしれません。ですが...今回の作り方で豚の角煮を作ればだいたいの人は胃もたれをしないと思います。実は僕も最近油っぽい肉とかがダメになってきたんですが、今回の豚の角煮は全部食べてしまっても全然胃もたれしませんでした。

 

その秘訣は3番目の工程のお湯で煮込んで油を取る作業です。普通の家庭で作るときも油を取る作業をしているところもあるかもしれませんが、料理時間の関係で短時間しかお湯で煮ないという人が多いと思います。

 

ですがここをしっかりやらないと油っこい豚の角煮ができてしまうんです。豚の角煮は油っこくてなんぼでしょ!って人はこの工程を短くしてもいいんですが、胃もたれなし、かつトロトロの角煮を作ろうと思うとこの工程は外すことはできません。

豚の角煮の材料

豚バラ肉 300g
400cc
100cc
味醂 60cc
醤油 100cc
ゆで卵(好みで) 4個

だいたいこんな感じです。調味料が多いと思ったら、割合をキープしたまま分量を少なくしてもかまいません。逆に煮込んでいる時に水分がなくなったと思えば同じ割合で追加してしまえば問題ないかと。

 

あとはしょうがや青ネギなど臭い消し用の具材があってもいいかもしれません。ただ個人的にはそこまでこだわる必要も無いかなと思ってます。手元にしょうがチューブしかなかったのでそれしか入れていませんが、それでも全然臭いとか気にならなかったので。

今回のレシピで使わないもの

  • 圧力なべ
  • 高い肉

べ、別にお金が無いわけじゃないんだからね!!!

胃もたれしないトロトロ豚の角煮の作り方

ここからは調理の方法についてです。工程と具材さえわかれば十分って人はここまでで戻るボタンを押してもらっても大丈夫です。3つ目の工程で長時間煮込むことさえわかってくれれば、あとは別にコツとか多分無いので。

工程1:豚バラ肉を切る

今回はアメリカ産豚バラ肉(105円(税込み)/100g)を300gちょっと用意しました。これで十分です。っていうか高い豚バラブロックを買うのは大学生にはちょっと無理ですし、このお肉でも十分美味しい角煮が作れます。

まずは豚バラ肉を3~4cm角に切ってください。煮込んでも崩れないし、ちゃんと火も通るのでサイズはこれくらいがベストだと思っています。

工程2:切った豚バラ肉を焼く

切り終わった豚肉を油を引いたフライパンで焼きます。がっつり中まで火を通すのではなく、焼き目を付けるくらいで十分です。なので強火で片面ずつ焼いていきましょう。だいたいこれくらい焼き目が付けば別の面を焼いてもオーケーです。

ゆで卵が不要な人は飛ばしても構いませんが、一口コンロしかない人でゆで卵も一緒に煮込みたい人は豚バラ肉を焼いた後にゆで卵を作るのが良いと思います。ゆで時間は12分くらいでやや硬めにしておくと良いでしょう。卵の殻をキレイに剥ぐコツは茹でた後に流水で完全に冷やし切ることです。

工程3:1時間半お湯で煮ることで油を取る

豚肉を焼いた後、フライパンを洗って油を完全に取ってから、もう一度豚肉を戻します。その後豚肉が漬かるくらいの分量の水を入れて強火にかけます。あとは沸騰直前くらいで中火から弱火に変更、お湯をキープして1時間半放置します。その時間は部屋の中で何をしていても構いません。研究でもyoutubeでもなんでもどうぞ。ただ火を使っている人はちゃんと目の届く範囲にはいましょう。火事になってからでは遅いので。

 

僕は1時間半で十分だと思うのですが、人によっては2時間3時間煮込む人も少なくないようです。長時間煮込んでも味は悪くならないようなので、自分がどれくらい別の作業をしたいかで煮込む時間を決めてしまっても良いかもしれません。

コツとしては長時間煮込むとお湯が減ってくるので定期的にお湯を足してやることと、終了30分前に一度油の出たお湯を全部抜くことですかね。ついでにお湯を捨てるときに一度豚バラ肉も流水に晒して油を流しましょう。

 

もしお湯で煮込む過程を無視して先に進んでしまうと、お肉が固くなってあまり美味しくなかったり、油っこくて胃もたれしやすい角煮になってしまうので注意が必要です。1時間半とは言いませんが、せめて1時間は煮込みたいところですね。

工程4:調味料と合わせて1時間煮込む

お湯で煮込み終わったら豚バラ肉を別の容器に移してフライパンを洗いましょう。その後、最初に指定した水、酒、味醂、醤油、砂糖を全部混ぜ合わせて沸騰させます。沸騰したら中火から弱火にして豚バラ肉を放り込みましょう。

落し蓋をして1時間放置で完成です。落し蓋はあるならぜ絶対にしてほしいですが、なければアルミホイルで代用可能です。僕はあるいホイルを使いましたが、味には問題なかったので。

完成

煮込み終わったら完成です。最初に入れた調味料もだいたいは無くなってとろみが出ていることでしょう。

このまま食べても十分美味しくてご飯が進むんですが、半日置くとより味が染みて美味しくなるのでそっちもお勧めです。

お箸だけで簡単に割けるくらいトロトロの角煮射なりました。これも工程3でがっつり油を取った結果ですね。それに脂分が減っているので、油モノがきつくなってくる年齢でもパクパク食べられます。いやぁ、ご飯が進みますね!

終わりに

工程に時間がかかる分、家庭では敬遠されがちな豚の角煮ですが、むしろ空き時間ができて別の作業ができる点で言えば大学生にはメリットでしかありません。しかもこんな簡単なのに料理上手だと思われるなんて最高じゃないですか。皆さんもぜひ豚の角煮を作りましょう!

ちなみに僕は作れると家庭的だと思う料理No.1はコロッケだと思ってます。異論は認めましょう!では!

-グルメ

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.