大学生

zozoのオーダーメイドデニム比較!zozoのジーンズはどっちを買うべきなのかを考えてみる

投稿日:

f:id:haru_hobby:20181006160216j:plain

 zozoのジーンズレビュー記事第三弾です。珍しく同じ内容で記事を分けて書きましたが、これがラストです。

 

今まではzozoのストレートデニムパンツとユニクロのスキニー、zozoのスリムテーパードデニムパンツとユニクロのスキニーを別々で比較してきました。同時にやっても良かったんですが、記事数稼ぎがしたかったんです。ごめんなさい。

スリムテーパードデニムとストレートデニムを重ねてみる

まどろっこしい開封とかレビューとかは今回無しで。どうせ前の2記事と書くこと同じですし。

f:id:haru_hobby:20181006160245j:plain

まずは並べてみました。オーダーメイドなので個人によってサイズが違いはするのですが、ストレートデニムとスリムテーパードデニムでどれくらいのサイズの比の差があるのかはわかると思います。

 

ユニクロのスキニーと比較したときにすでに書きましたが、やはりストレートデニムは太いですね。見た感じ1.3倍くらい太い箇所もありそうです。では次に重ねてみましょう。

f:id:haru_hobby:20181006160536j:plain

f:id:haru_hobby:20181006160534j:plain

...と思ったけど意外とサイズは違わないかも。一回り違うくらいのサイズ差な気がします。...ここで書けるのはここまでですね。

スリムテーパードデニムとストレートデニムを試着して比較

f:id:haru_hobby:20181006161222j:plain

f:id:haru_hobby:20181006161225j:plain

 はい。前回からの使いまわしです。見てわかるようにシルエットが違いますね。足元のだぼつきとか。

f:id:haru_hobby:20181006160930j:plain

f:id:haru_hobby:20181006160935j:plain

 足元拡大。

f:id:haru_hobby:20181006160928j:plain

f:id:haru_hobby:20181006160933j:plain

 お尻の感じ。同じ計測結果で作っているので、どれくらいシルエットに差が出てくるのかが分かりやすいかなと思います。もしzozoのオーダーメイドジーンズを作るなら参考になるかもしれません。

 

ついでなので使いまわしのユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットでの試着姿も載せておきます。

f:id:haru_hobby:20181006161724j:plain

f:id:haru_hobby:20181006161717j:plain

f:id:haru_hobby:20181006161715j:plain

ワンウォッシュカラーとダークインディゴブルーカラー

f:id:haru_hobby:20181006160216j:plain

今回注文したのはスリムテーパードデニムパンツの方がダークインディゴブルーというカラー、ストレートデニムパンツの方がワンウォッシュというカラーになります。

 

色について特に言うことは無いんですが、通販のイメージ画像と実物で色合いが思ったよりも違うということもあります。上に載せた写真は左側がダークインディゴブルー、右側がワンウォッシュなので参考にしてもらえたらと思います。

スリムテーパードデニムとストレートデニム、どっちを購入するべき?

自分の普段の服装にもよりますが、無難に何でも合わせるならスリムテーパードデニムの方がおすすめです。冬場のコートだったり春秋のシャツだったり、夏場のTシャツまでなんでも合わせやすそう。

 

逆に夏場のアロハシャツみたいな服とかちょっと怖いお兄さんみたいな服を着ることが大人はストレートデニムの方が良さげですね。

 

値段的には1000円しか変わらないのでそこまで気にするポイントでもないですが、合わせやすくて多少なりとも安いという意味でやっぱりスリムテーパードの方をお勧めしたいです。

 

ちなみにこのジーンズはzozoのパターンオーダーというジャンルの商品なのですが、パターンオーダー製品は到着後1か月以内ならお直しをしてもらうことができます。サイズが合わなかったって人はぜひ。

zozoのオックスフォードシャツには価値があったが正直オーダーメイドジーンズにはそこまで価値は無いかも...

さて、さっきのストレートデニムとスリムテーパードデニムどっちがおすすめ?って話はあくまでどちらか選ぶならという話です。個人的にはわざわざジーンズまでオーダーメイドにしなくてもいいかなーと思うんです。

 

まずジーンズに関しては普通の服屋さんでもかなりウエストのサイズ展開もされていますし、太さだってスキニーからストレートまでかなり細かくジャンル分けがされています。しかも裾上げもできますし。

 

ここまで商品の幅があるとよっぽど特殊な形のジーンズを求めていない限り、量販店の製品で十分対応できるんですよね。しかもzozoもオーダーメイドとはいえ、パターンオーダーなのでそこまで変な形には対応していないっていう。

 

逆にオックスフォードシャツだったら肩幅・着丈・腕の長さなど、個人差が大きくてサイズ展開では対応しきれない部分に対応していたという点で価値はあったんですけどね。しかも値段帯的にも定番的なライバルもいませんし。

 

結局ジーンズはサイズ展開が広いおかげでそこまでオーダーメイドの価値は無いんじゃないでしょうか。

僕のおすすめはユニクロのウルトラストレッチスキニーフィット

 まだジーンズのサイズ展開が広いだけならオーダーメイドで最適なサイズ感の服を選んでくれるという意味で価値は見いだせたんです。ですが...ことジーンズに関してはユニクロという最強のライバルがいるんですよね...。

 

昔(っていっても10年近く前)はユニクロのジーンズって履き心地は良くないし、なんかだぼっとしてるでそんなに良いイメージはありませんでした。ですがここ最近のユニクロジーンズは履き心地やシルエットどれも大幅に改善されています。

 

それに商品展開も細いジーンズから太いジーンズまで様々な商品が販売されていますからね。さすがユニクロ。

 

特におすすめなのはウルトラストレッチスキニーフィットという製品です。履き心地は独特ですが、まぁ履きやすく足もかなり細身に見えます。なんにでも合うし値段も3980円なのでzozoのオーダーメイドと同じくらいです。

 

しかも実際に試着できることや、オーダーメイド特有の注文から到着まで時間がかかるということもありません。...あれ?わざわざオーダーメイドする必要なくない?

終わりに

zozoのオーダーメイド商品自体は面白いと思いますし、シャツやスーツみたいに細かく調整したい部分があってかつ従来のサイズ展開だと対応しきれない部分の多いジャンルには大きな価値があると思います。

 

ですが個人的にはジーンズにはそこまで意味はないかなぁと。従来のサイズ展開や商品展開で特に困ってることは無いですし。別に悪い選択肢ではないですが、これなら素直にユニクロで買えば良くない?と思ってしまうんですよね。

学生におすすめのクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生ならアルバイトしてなくても作れる学生限定クレジットカード。年会費は初年度無料、翌年度以降も前年度に1回でも使っていれば無料。つまり実質タダ。

持っておくと自動的に26歳でプライムゴールドカードに、30歳でゴールドカードに切り替わる。

普通のクレジットカードだが、持っておくだけで価値があるカード。とてもおすすめ。

JCB EXTAGE

JCBオリジナルシリーズのクレジットカード。機能は普通。年会費は無料。しかしJCBカードを手に入れることで契約できるJCBトッピング保険が強い。

月額240円の携行品保険を契約すれば、再調達価格での補償が貰える。カメラが趣味の人のように機材を壊すと出費が大きい人にオススメ。

トッピング保険には携行品保険だけでなく自転車プランや日常生活賠償プランなど計8つの安くて魅力的なプランが存在する。

三井住友VISAデビュープラスカードよりは申請基準が高いかもしれない。

JCB EITカード

-大学生

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.