大学生

zozoでオーダーメイドのジーンズ(ストレートデニムパンツ)を購入したのでレビューする

投稿日:

f:id:haru_hobby:20181006075200j:plain

 最近服をzozoタウンでしか購入していないはるです。細身ではないので最近の服があまり合わないんですよね。なので自分のサイズに合わせてくれるオーダーメイド系の服は重宝しています。

 

今までzozoで買ったのはオックスフォードシャツとビジネススーツ(到着待ち)なんですが、今回はジーンズを買いました。

オックスフォードシャツの購買レビューはこちらを

zozoのオーダーメイドシャツを注文したらサイズが合わなかった - はるの趣味日記

zozoのジーンズは2種類販売されている

zozoが展開するオーダーメイドのジーンズにはストレートデニムパンツという少し太めのシルエットのジーンズとスリムテーパードデニムパンツという細めのジーンズがあります。

 

今回レビューするのはストレートデニムパンツの方です。まぁ、実は両方買ったので比較レビュー記事とかも書くんですけどね。

 

お値段はストレートデニムパンツが4900円、スリムテーパードデニムパンツが3800円です。この価格帯でオーダーメイドのジーンズが作れるのはzozoだけなんじゃないでしょうか?

価格帯的に被るのはユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ

実は僕も愛用しているのですが、ユニクロから3990円で販売されているウルトラストレッチスキニーフィットジーンズというジーンズがあります。

 

スキニーなので足も細く見えるし、しかもストレッチ素材なので履き心地もかなり良い。しかもジーンズとしてはかなり安い方。服には興味がないって人でもまぁ妥協して出してもいいかなってレベルの値段です。

 

ちょっと太めのストレートジーンズは住みわけができる気がしますが、スリム系のジーンズはウルトラスキニーフィットジーンズよりも優れたメリットが無いと厳しいものがありそうです。

zozoオーダーメイドのストレートデニムパンツでカスタムできる部分はここだ!

オクスフォードシャツやビジネススーツと同じように、ジーンズ製品でも自分好みに調整することができます。

f:id:haru_hobby:20181006074746j:plain

f:id:haru_hobby:20181006074742j:plain

カスタムできるポイントは写真の通りですが、ウエスト、ヒップ、総丈の3点。ただ、デフォルトでどれくらいの調整がされた製品が届くのかわからないので最初は何もいじらずに後からお直しを頼むのがオススメです。

zozoオーダーメイドのストレートデニムパンツが到着したので開封する

待つこと1週間ちょい。zozoのオーダーメイド製品にしてはかなり短い待ち時間で製品が到着しました。オックスフォードシャツはともかく、ビジネススーツなんてまだ到着していませんからね。

オックスフォードシャツの時とは違って箱で到着

f:id:haru_hobby:20181006075505j:plain

オックスフォードシャツの時はビニールの袋に梱包されていたので、zozoのオーダーメイド製品は袋がデフォなのかなと思ったんですが、どうやら違うみたいです。ちゃんと箱に入って到着しました。

f:id:haru_hobby:20181006075538j:plain

やっぱ箱だと重厚感があっていいですね。中身はジーンズだけなのでスカスカですが。

中はシンプル

f:id:haru_hobby:20181006075628j:plain

f:id:haru_hobby:20181006075632j:plain

f:id:haru_hobby:20181006075653j:plain

見ての通り入っているのはジーンズとパンフレットのみです。ジーンズしか注文していないので当然ですね。

とりあえずジーンズを広げてみる

f:id:haru_hobby:20181006075847j:plain

ビニール袋から開封してみました。うーん、最近ジーンズだとスキニーしか履いてなかったので思ったよりも太く感じてしまいます。

f:id:haru_hobby:20181006080011j:plain

広げました。zozoのデフォルトがちょっと大きめなのか、それともこういうスタイルで作られたジーンズなのか。ちょっとわからないですが履いてみないと何とも言えないところですね。

zozoオーダーメイドのストレートデニムパンツを実際に着てみた

f:id:haru_hobby:20181006080211j:plain

f:id:haru_hobby:20181006080214j:plain

f:id:haru_hobby:20181006080216j:plain

はい。こんな感じ。上がアロハシャツなおかげでちょっと太いジーンズの方が似合うように見えますね。

 

撮影したのは10月に入るちょっと前なんですが、南国に住んでいた時期が長かった身としては10月はまだ半袖でイケる時期です。それでも写真を撮るならシャツくらい着ないといけないなぁという気持ちからアロハシャツをチョイスしました。

 

履き心地は新品なせいか素材のせいかわかりませんが、ちょっとゴワゴワしますね。それでもサイズ自体が大きい分そこそこ歩きやすいと思います。

 

足元のだぼつきが目立つ気はするのですが、これ多分zozoの計測ミスでは無さそうです。ウエストもかなりぴったりでしたし。ベルトなしで履いてもすぐにずり落ちてくるような感じも無かったですからね。

 

多分このストレートジーンズ自体が太めの設計なんでしょう。最近はみんな細身のズボンが多いですから、そういうのが好みでしたらzozoでもスリムテーパードの方を買った方が良いかもしれませんね。あっちのが1000円安いですし。

zozoオーダーメイドのストレートデニムパンツ VS ユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ

せっかくなので僕がはずっと使ってるユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズとも比べてみました。サイズ的にはギリギリ履けるサイズの1歩手前くらいのサイズのを履いています。

ジーンズを重ねてシルエットの比較

f:id:haru_hobby:20181006081447j:plain

上がユニクロジーンズ、下がzozoのジーンズです。見てわかる通り(?)ユニクロの方が小さめですね。あとちょっと丈が短め。

f:id:haru_hobby:20181006081128j:plain

f:id:haru_hobby:20181006081445j:plain

重ねてみました。どっちも黒めのジーンズなのでわかりづらいですが、明らかにユニクロジーンズの方が小さいですね。ウエストのサイズ的には両方ともそこまでキツイ感じは無いんですが、ユニクロの方はストレッチ素材を使っているおかげでサイズ差の分を補っているのかも。

2つのジーンズを着て比較してみる

f:id:haru_hobby:20181006082141j:plain

f:id:haru_hobby:20181006080211j:plain

まずは全体の比較です。上がユニクロジーンズ、下がzozoジーンズです。こうやって比べてみると明らかにサイズが違いますね。似たような色してるので膨張職とかそういうのも関係ありません。単純にサイズの差が出ています。

f:id:haru_hobby:20181006082131j:plain

f:id:haru_hobby:20181006080216j:plain

足だけ見ても明らかですね。スキニーとストレートジーンズ比べてどうすんねん!って声も聞こえてきそうですが、これの何が言いたいかって言うとどの服にも平均的に合うのは多分ユニクロのスキニーの方やでってことを言いたいんです。

 

多分最近の服にこの太いシルエットのジーンズはちょっと合わない気がしますからね。しかも僕は割と身長のわりに肩幅が広く、ごついタイプの身体なのでまだストレートジーンズも合う方ですが、細身の人にはきっとこれは合わない。zozoで買うならぜひスリムテーパードの方を!って言いたくなります。

f:id:haru_hobby:20181006082129j:plain

f:id:haru_hobby:20181006080214j:plain

最後に横から見た写真です。特に言うことなし。お尻のラインには言うほど差がありませんね。やっぱり足元のだぼつきの方が目立ちます。

終わりに

今回はzozoタウンのオーダーメイドでストレートデニムパンツを購入しました。だいたい見てわかったと思いますが、割とだぼっとしたシルエットで最近の定番の細身のズボンでは無さげです。

 

もし買うならそこを意識しておいた方が良いかもしれません。あとはzozoのもう一つのオーダーメイドジーンズであるスリムテーパードデニムパンツとの比較や、スリムテーパードデニムとユニクロのスキニーとの比較記事も書いているので興味があればぜひそちらもお願いします。

学生におすすめのクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生ならアルバイトしてなくても作れる学生限定クレジットカード。年会費は初年度無料、翌年度以降も前年度に1回でも使っていれば無料。つまり実質タダ。

持っておくと自動的に26歳でプライムゴールドカードに、30歳でゴールドカードに切り替わる。

普通のクレジットカードだが、持っておくだけで価値があるカード。とてもおすすめ。

JCB EXTAGE

JCBオリジナルシリーズのクレジットカード。機能は普通。年会費は無料。しかしJCBカードを手に入れることで契約できるJCBトッピング保険が強い。

月額240円の携行品保険を契約すれば、再調達価格での補償が貰える。カメラが趣味の人のように機材を壊すと出費が大きい人にオススメ。

トッピング保険には携行品保険だけでなく自転車プランや日常生活賠償プランなど計8つの安くて魅力的なプランが存在する。

三井住友VISAデビュープラスカードよりは申請基準が高いかもしれない。

JCB EITカード

-大学生

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.