就活

無事第一志望の企業に内定できたので、僕の就活時の服装を晒します

投稿日:

f:id:haru_hobby:20180617145859j:plain

どうも。就活が終わりまして、迫りくる修論締め切りに日々おびえているはるです。いやぁ、正直めっちゃ怖い。就活のほうがよっぽどマシ。ずっと就活してる方が多分気楽だったんじゃないかとも思います。

 

まぁ、そうは言っても就活が無事に終わったのも嬉しいことです。就活系記事の第一弾として、今回は僕の就活時の服装について晒していこうかと思います。

就活での外見による有利不利

就活情報では身だしなみがー、とか外見がーとかけっこう言われてますけど個人的にはそこまで見た目に関する話って関係なかったんじゃないかなーと思います。外見に関する有利不利って学生側が思ってるほどないのかもしれません。

 

僕自身、イケメンではありませんし身長も低いです。しかも服装もけっこう適当だったり安物だったりで挑んでいますが、大手企業からの内定を複数手に入れています。

就活の服装は安物でも良いのか?

僕個人の意見だと答えはYESです。ただ、それがヨレヨレのスーツを着ていいということや泥だらけの靴で面接に行ってもいいのかというとそういうことではありません。

 

安物でもちゃんとクリーニングしたり、汚れを拭くくらいのことは必要だと思います。...僕は靴の汚れ落としませんでしたけどね。とにかく!見た目よりも見られている部分はたくさんありますから、服装に力を入れすぎるくらいならESや面接練習などもっと結果に直結する部分に力を入れた方が間違いなくいいです。

僕の就活の服装:革靴

amazonで買いました。6000円くらいです。どっかの就活サイトで2,3万円するリーガルの革靴がおすすめされていましたが、都会の学生はそれくらいのものを平気で買うんでしょうか?それ僕が就活用に買ったスーツと値段変わらないんですが...。

で、僕が使ったこの革靴なんですが見た目は普通にいいと思いました。しかも柔らかくて履きやすいです。移動が多い就活ではこの履きやすいというのはとてもありがたいメリットです。ですがその代わりにしわがちょっと付きやすいという欠点もあります。しわが付くのが嫌なら別の靴を買うべきでしょうね。

僕の就活の服装:時計

時計なんて金属ベルトで銀色ならなんでもいいです。マジでなんでもいいです。僕はチープカシオと呼ばれる国産のバリュー品を買いました。1600円です。これで大手企業の内定だって取れます。

ちなみに内定をもらった別の企業の面接には、ダニエルウェリントンの時計で行きました。おしゃれ時計です。amazonでの注文が間に合わなかったので...。それでも受かるので、多分常識の範囲内ならホントになんでもオッケーです。

amazonでダニエルウェリントンのダッパーを購入したので偽物かどうかチェックしてみた - はるの趣味日記

僕の就活の服装:カバン

就活のカバンはホントに迷いました。とりあえず自立してくれるやつが欲しかったのでamazonでギャッツビーのカバンを。満足です。カッコよかったです。

実はこれを買う前は鹿児島の青山で購入したワゴンセールの500円の就活カバンを使っていました。ダサいですが、これを使っても内定は貰えたので常識の範囲内なら以下略

僕の就活の服装:シャツ

普通のシャツですがちょっと水色が入っていて縦にストライプが入っています。どっかの店で買ったので2500円くらいですかね?就活サイトでは白のワイシャツが基本とか言われていましたが、完全スルーしてました。

僕の就活の服装:スーツ

ここだけはオーダーメイドのスーツを買いました。前にスーツを買ったのは5年前で、残念なことに体に合っていないものを買いました。そのままだと着ているだけでもつらかったので。

 

まぁ、オーダーメイドって言ってもめちゃくちゃ高いというわけではなくて2万5000円もしません。多分普通にリクルートスーツを新調すればそれくらいかかると思いますし、もしかしたらそれよりも安いかもしれません。

 

オーダーメイドスーツは自分の体形に合わせてくれるので、特に肩幅が広い人など普通のスーツだとちょっと合わないって人におすすめです。きっちりサイズが合ってることによって自信もつきますからね。

 

時計とか靴は面接官にはほとんど見えませんが、スーツはがっつり見られます。見られる頻度から言うと、スーツはそれくらいのお金をかけてもいいんじゃないでしょうか。

大学院生が就活用に2万3000円でオーダースーツを作ってみた。 - はるの趣味日記

僕の就活の服装:髪形

ワックスなんて付けません。短く切って寝ぐせもトイレで水付けて抑えてればそれで十分です。

終わりに

はい。ここまでで何が言いたかったかというと服装に力を入れなくても就活は何とかなるよってことです。もちろん外見を良くすることで自分に自信が出るならやる価値はありますが、そこに力を割くくらいならESとか面接練習とかに力を入れた方が有利になるんじゃないかと個人的には思ってます。

 

ちなみに僕の就活の戦績は5社エントリー中2社内定、2社最終落ち、1社1次面接落ちでした。全て一部上場企業なので、まぁそこそこの結果なんじゃないかと思います。

 

それに僕は現在工学部の院生ですが、学部時代は農学部系で学んでいました。エントリーした会社全て内定というほど素晴らしい結果ではないですが、専攻変えというハンデも踏まえてこの結果ならちょっとくらい話を聞いてくれてもいいんじゃないでしょうか。

 

っていうか、自分でハンデがあるとわかっていながら服やら靴やらで手を抜くのもどうかと思ったんですけどね。単純にお金が無かったんです。石川から東京への移動はお金がとってもかかるので。

学生におすすめのクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生ならアルバイトしてなくても作れる学生限定クレジットカード。年会費は初年度無料、翌年度以降も前年度に1回でも使っていれば無料。つまり実質タダ。

持っておくと自動的に26歳でプライムゴールドカードに、30歳でゴールドカードに切り替わる。

普通のクレジットカードだが、持っておくだけで価値があるカード。とてもおすすめ。

JCB EXTAGE

JCBオリジナルシリーズのクレジットカード。機能は普通。年会費は無料。しかしJCBカードを手に入れることで契約できるJCBトッピング保険が強い。

月額240円の携行品保険を契約すれば、再調達価格での補償が貰える。カメラが趣味の人のように機材を壊すと出費が大きい人にオススメ。

トッピング保険には携行品保険だけでなく自転車プランや日常生活賠償プランなど計8つの安くて魅力的なプランが存在する。

三井住友VISAデビュープラスカードよりは申請基準が高いかもしれない。

JCB EITカード

-就活

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.