PS4

PS4のモンハンワールドをR-Playを使ってiphoneからリモートプレイする方法を説明する

投稿日:

f:id:haru_hobby:20180609191859j:plain

 どうも。今回はPS4のゲームをiphoneからプレイする方法を記事にしていこうと思います。本当はアンドロイドスマホからもプレイする方法も書いていこうと思っていたのですが、アンドロイドの場合xperiaからしかワイヤレスでプレイすることができず、しかも古いxperiaだとできないそうです。

 

iphoneにする前はxperiaA2だったのでワイヤレスプレイできるかも!と思っていたのですが、ギリギリワイヤレスプレイができない世代でした。まぁ、そもそも今回紹介するR-PlayはiOSアプリしかないようなんですけどね。

R-Playの説明&設定

 まずはIOSアプリのR-PlayをAppストアからダウンロードしましょう。

R-Play - PS4向けリモートプレイ

R-Play - PS4向けリモートプレイ

  • Lei Jiang
  • エンターテインメント
  • 無料

ダウンロードは無料です。ただし使用するには料金がかかります。年間1300円なのでそこまで高くはありませんけどね。

 

そしてダウンロードして使用開始から14日間は無料トライアル期間が設けられているので、試しに使ってみることもできますね。14日もあれば必要か必要でないかの判断もできるでしょう。

R-Playを使うためのPS4側の設定

f:id:haru_hobby:20180609190904j:plain

PS4側でメニューを開き、リモートプレイ接続設定を開きます。

f:id:haru_hobby:20180609190944j:plain

さらにリモートプレイを有効にするにチェックを入れて、機器を登録するを選択してください。

f:id:haru_hobby:20180609190956j:plain

ここまで完了したら、PS4側の画面に8桁の番号が表示されます。これはiphone側で開いたR-Playに入力する必要があるのでメモするか画面をそのままにしておいてください。ちなみにこの画面が出てから300秒以内にiphone側のR-Playに入力しないとタイムアウトになります。

R-Playで表示された番号を入力する

f:id:haru_hobby:20180609191052j:plain

次にiphoneにダウンロードしたR-Playを起動します。起動したらPS4を登録するを選択して、先ほどPS4側で表示された8桁の番号とPSNオンラインIDを入力します。

f:id:haru_hobby:20180609191154j:plain

PSNオンラインIDはPS4メニュー欄のプロフィールから確認できます。この2つの入力が完了したら、画面右上にある登録を押してください。

f:id:haru_hobby:20180609191803j:plain

その後にPS4を登録しましたという表示が出てきたら設定は完了です。

iphoneでモンスターハンターワールドを遊ぶ

f:id:haru_hobby:20180609191859j:plain

登録と接続が終わると、すぐにiphoneの画面がゲームプレイ画面に切り替わります。画像にも写っている十字キーなどのボタン類はオンスクリーンコントローラと呼ばれるものです。これをタッチすることで普通のコントローラと同じような操作が可能になります。...操作性はコントローラにはどうしても勝てませんけどね。

f:id:haru_hobby:20180609193244j:plain

拠点での操作は案外スムーズに行えます。ダッシュもできますし、視点切り替えもできます。ただしあまり操作を連続すると画面にノイズが乗ります。多分通信速度か処理速度の問題なんでしょうけど、この時点でこれだとクエストが不安になりますね。

f:id:haru_hobby:20180609193450j:plain

f:id:haru_hobby:20180609193453j:plain

何も触っていないとオンスクリーンコントローラには表示されないんですが、タッチすると画像のようなスティックのようなボタンが表示されます。モンハンだと左側スティックで移動、右側スティックで視点移動ができます。ここも普通のコントローラ準拠なのでわかりやすかったです。

iphoneでモンスターハンターは難しかった...

f:id:haru_hobby:20180609193829j:plain

せっかくなので闘技場でのリオレウス亜種のクエストを試してみました。結果は...

f:id:haru_hobby:20180609193906j:plain

うーん...さすがに無理。モンスターの動きについていくのはかなり難しいですね。最初のスクショは嫌になって普通のコントローラで頭の部位だけ破壊してクエスト帰還したときのスクショです。iphoneだと部位破壊すら厳しそうでした。

iphoneでもできそうなゲームは?

 正直アクションやシューティングゲームはかなり厳しそうです。操作性の問題もありますが、あまり激しい移動があるとiphone側の画面がついていかないこともありましたからね。

 

ドラゴンクエストやテトリスみたいにそこまで激しい動きや操作性を求めないゲームなら大丈夫なはずです。あとはノベルゲームみたいにアクションが全くないやつとか。

どうしてもiphoneでモンスターハンターをやりたいなら外部コントローラを買おう!

 アクションやシューティングゲームが難しい理由の大部分はiphoneの狭い画面と特有のオンスクリーンコントローラによる操作性の悪さです。

 

iphone用に作られたゲームコントローラなども売られているので、これを使えばある程度こなせるようになるんじゃないでしょうか。

 

画面がついて行かないほどの処理落ちはそこまで頻繁に起こるわけではなかったので、あまり難しいゲームでなければそこまで問題になるようなものでもないでしょう。

iphoneでのPS4ゲームの画質は?

 連続アクションで処理落ちするとは書きましたが、何もしていない時やゆるい操作をしている時の画質はかなりキレイです。

 

モンハンワールドはグラフィックのキレイさにめちゃくちゃ力を入れているので、iphoneでのリモートプレイで全て再現するというのは難しいのですが、PSPやDSでの過去のモンハンシリーズくらいのキレイさは保持しているんじゃないでしょうか。

f:id:haru_hobby:20180609195121j:plain

で、実は画質も設定からいじることができます。設定はR-Playのタイトル画面左下にある歯車ボタンを押せば開くことができます。

f:id:haru_hobby:20180609195111j:plain

デフォルトだと画質は解像度540p、フレームレート60fpsですね。解像度は720pまで上げることができますし、逆に下げることもできます。フレームレートについては60fpsが限度でそこからは下げる設定しかありません。

R-Playでのタッチパネルはカスタマイズ可能!

R-Play使用時に画面上に映し出されるオンスクリーンコントローラですが、実はこちらも自分の好きなようにカスタマイズすることができます。

f:id:haru_hobby:20180609195556j:plain

設定画面から下にスクロールしていくと、音スクリーンコントローラのカスタマイズという項目があります。

f:id:haru_hobby:20180609195752j:plain

開くと現在の音スクリーンコントローラの配置が映し出されます。これをドラッグやピンチ操作で好きなようにカスタムします。

f:id:haru_hobby:20180609195855j:plain

例えばLボタンとRボタンを移動させてみたり...

f:id:haru_hobby:20180609195928j:plain

ボタンのサイズを拡大してみたり...ちょっと残念なのは、ボタンの移動は全て別々で設定できるわけではなく左右対称です。つまりLボタンを移動させたらRボタンも対象的に移動させられてしまいます。ボタンの拡大も同じで、各自設定ではなく一つのサイズをいじるとすべてのボタンにその設定が適用されます。

 

そこまで使い勝手のいいものでは無いですし、しかもデフォルトの設定が多分一番使いやすいです。カスタムしたボタン配置は右上の上矢印ボタンをタッチすることで初期化することができます。

f:id:haru_hobby:20180609193453j:plain

ちなみにPS4のコントローラにあるShareボタンやPSボタン、Optionボタンはオンスクリーンコントローラ下側にある^をタッチすることで表示されます。

f:id:haru_hobby:20180609193829j:plain

こんな感じですね。

R-Playは外出先からも利用可能。ただし設定が必要!

f:id:haru_hobby:20180609210039j:plain

 さっきまでの設定、つまり初期PS4登録の段階では自宅内のネットワークでしかリモートプレイはできません。外出先からのリモートプレイはこの段階では不可能で追加の設定が必要になります。試しに設定画面からインターネットプレイ設定を押すと...

f:id:haru_hobby:20180609210029j:plain

こんな風にエラーメッセージが表示されます。ということで外出先でのリモートプレイのための設定をこちらで書いていこうと思います。R-Playのヘルプを見ればわかることなんですが、せっかくなんでね。

f:id:haru_hobby:20180609195121j:plain

ちなみにR-Playのヘルプはタイトル画面の右下にあります。ヘルプのインターネット上でプレイするを参照にしてもらえればと思います。

 

といってもやることはそんなに難しいことではなくて、家のルーターのUDP987、UDP9296、TCP9295を開放するだけです。

 

ただし、この設定を行う時にはPS4とiphoneを同じネットワークに接続して設定を行う必要があります。外出してから設定しよーってわけにはいかないということですね。まぁ、僕の雑な説明でわかる人はそれで大丈夫ですし、見てもわからないって人はR-Playのヘルプを読んでくれればと思います。

おまけ:R-Playを使ってPS4をリモートプレイして遊ぶときの疑問点

  • リモートプレイだと音はiphone、PS4側どちらから出るのか?→iphone側から出ます
  • R-Playが使えるのはiphoneだけ?→iphoneだけでなくipad、macでも使えます
  • 外出先でリモートプレイをする時に接続が遅い→フレームレートや解像度を落としましょう

こんな感じですね。長々と書いてしまいましたが、現在の僕の目標はiphoneで打倒リオレウス亜種です。しばらく頑張って出来なかったら専用のコントローラでも買いましょうかね。

学生におすすめのクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生ならアルバイトしてなくても作れる学生限定クレジットカード。年会費は初年度無料、翌年度以降も前年度に1回でも使っていれば無料。つまり実質タダ。

持っておくと自動的に26歳でプライムゴールドカードに、30歳でゴールドカードに切り替わる。

普通のクレジットカードだが、持っておくだけで価値があるカード。とてもおすすめ。

JCB EXTAGE

JCBオリジナルシリーズのクレジットカード。機能は普通。年会費は無料。しかしJCBカードを手に入れることで契約できるJCBトッピング保険が強い。

月額240円の携行品保険を契約すれば、再調達価格での補償が貰える。カメラが趣味の人のように機材を壊すと出費が大きい人にオススメ。

トッピング保険には携行品保険だけでなく自転車プランや日常生活賠償プランなど計8つの安くて魅力的なプランが存在する。

三井住友VISAデビュープラスカードよりは申請基準が高いかもしれない。

JCB EITカード

-PS4

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.