大学生

貧乏家庭出身者が最安で大学に通う方法を考えてみた

投稿日:

f:id:haru_hobby:20171018002307j:plain

 日本の大学の学費は高すぎるけど、大卒は無いと厳しいから大学は卒業しておきたいって思ってる人はけっこう多いと思います。じゃあどうするか。

 

方法をいろいろ考えて安く大学に通うしかないですね。幸いにも大学を選んでうまくやれば比較的安めに大学に通うことはできます。それでもその安くなった学費分をペイできるかどうかは本人次第ですが。

 

ちなみに僕も貧乏家庭出身なので安く大学に通うことを意識していました。正確には実家でうちは貧乏だからと言い続けられていただけなんですけど。

 

最近になって聞いてみたら都会では低賃金のレベルだけど、田舎で持ち家だと別にそこまで低い水準でもなかったです。

 

それでも大学卒業するくらいまではうちは貧乏だと思い込んでいたので、かなり頑張ってました。大学の学費とかほとんど免除になってますし。

 

ちなみに大学に行かないっていう選択肢はあんまりなかったんですよね。親が自分はいけなかったからできれば子供には大学に行ってほしいっていう方針で教育してくれていたので。

 

この教育にはすごく感謝しているんですけどね。高校生の頃とかはたまにうっとうしいなぁって思ってましたけど、偏差値の高い学校がほとんど無い地区で大学に行こうと思ったら家の教育方針って本当に大事になりますから。

国立大学に入る

f:id:haru_hobby:20171018002325j:plain

日本の国立大学の学費は海外に比べると高いと言われていますね。実際はそうでもないって話も聞きますが、他所は他所、うちはうちです。海外はもっと安いんだから学費を下げろなんて言っても今すぐ自分の目の前の学費の問題は解決しません。

 

そんなことより安く通う方法を考えるのがベターです。ちなみに国立大学の学費ですが、初年度で

入学金:28万2,000円

授業料(年額):53万5,800円

です。4年間合わせて242万5200円。改めて数字で見るとけっこう高いですね。でも国立大学は学部による差が無いので私立だとめちゃくちゃ学費のかかる医学部でも国立大学ならこの値段で済みます。

 

私立大学の学費を見てみましょう。

  • 私立大学の初年度費用平均

入学料:26万1,089円

授業料:86万4,384円

施設設備費:18万6,171円

小計:131万1,644円

4年間でかかる学費は入学料+授業料×4+施設設備費×4で446万3304円です。

  • 私立文系の初年度費用

入学料:24万2,579円

授業料:74万6,123円

施設設備費:15万8,118円

小計:114万6,819円

4年間でかかる学費は入学料+授業料×4+施設設備費×4で385万9539円です。

  • 私立理系の初年度費用

入学料:26万2,436円

授業料:104万8,763円

施設設備費:19万34円

小計:150万1,233円

4年間でかかる学費は入学料+授業料×4+施設設備費×4で521万7624円です。

  • 私立医歯薬系の初年度費用

入学料:103万8,128円

授業料:273万7,037円

施設設備費:83万1,722円

小計:460万6,887円

4年間でかかる学費は入学料+授業料×4+施設設備費×4で2245万682円です。

  • その他学部の初年度費用

入学料:27万233円

授業料:95万1,119円

施設設備費:23万7,196円

小計:145万8,548円

4年間でかかる学費は入学料+授業料×4+施設設備費×4で502万3493円です。(以上マイナビより

 

学費だけで見ても国立大学の方がかなり安いですね。大学生活をエンジョイしたいなら東京の私大に進むのが一番かもしれませんが、学費の面を重視するならちょっとお勧めできません。

授業料免除

f:id:haru_hobby:20171018002616j:plain

学費の面でも私立大学より国立大学の方が有利なんですが、それだけでなく僕が大学に安く通いたいなら絶対に国立の方が良いと思っている理由に授業料免除が通りやすいことがあります。

 

私立大学は本当に優秀な上位数%だけがゲットできる授業料免除の仕組みはあるものの(もしかしたらそもそも免除のシステムが無いところもあるのかもしれません)、これを手に入れたければ本当に優秀でなければなりません。

 

それに対して国立大学の授業料免除は親の年収成績がある程度維持できているかによって決まります。貧乏で悩んでいるならほとんどの人は年収部分はクリアできるでしょう。

 

じゃあ成績での話です。私立大学はそもそも免除の枠が少ないだけでなく、他の人間と勝負して上をいかなければなりません。ですが国立だと周りと枠を取り合って競うわけではありません。

 

自分が授業料免除の基準に漏れないレベルの成績をキープできているかどうかです。これの何がありがたいかというと、国立大は授業料免除の基準が周りに影響されないんです。なので真面目にやってればある程度安定して授業料免除を手に入れることができます。

 

奨学金を借りてそのお金を授業料に当てるために残しているっていう人も割と多いみたいですが、授業料を免除できれば奨学金は、まるっと生活費に回すことができます

寮に入る

f:id:haru_hobby:20171018002638j:plain

私立大学はあまり聞かない...っていうかあってもかなり高そうですが、国立大学はほとんどの所に寮があります。高い安い、キレイボロイは大学によってまちまちですが、少なくともその地域の家賃の水準よりはかなり安いところが多いです。

 

光熱水費も寮全体で割り勘するところも多いため、生活費をかなり節約することができます。

 

こんなことを書いておいてあれなんですが、実は僕は大学時代寮に入っていませんでした。実はかなり安く大学付近のアパートを借りることができたのでそっちに住んでいたんです。

 

ただ、こういう物件が見つかるかどうかは完全に運なので安定して生活費を抑えたければやはり寮に入るのがベストかなと思います。

効率よくお金を稼ぐ

f:id:haru_hobby:20171018002705j:plain

中には奨学金だけでうまく生活するひともいるかもしれませんが、ほとんどの人は在学中にアルバイトをすることになると思います。

 

ですが、アルバイトをするにしても効率よく稼ぎましょう。低賃金で長時間拘束されてしまっては成績をキープするための勉強もできなくなってしまいますし、なにより大学生活を楽しめません。

 

確かに安く大学を卒業することが第一の目標ですが、せっかく大学生になったんなら楽しくキャンパスライフを過ごしたいじゃないですか。

 

サークルに入ったり、友達と飲み会したり、彼女彼氏を作ったりとか。それを下手なアルバイトで休みを全部潰されてしまって全然エンジョイできなかったとか決してあってはなりません。もったいないです。

 

なのでアルバイトもきちんと選びましょう。目指すは高時給で勤務日数が少ないバイトです。それでいて楽だったら文句はないですね。

 

長期バイトで稼ぐもいいですし、夏休みや春休みにリゾートバイトでガッツリ稼いで普段はバイトしないのもアリです。治験で稼いだり、短期バイトのみで稼ぐのも手です。今ならインターネットを使って稼ぐのもできますし。方法はいろいろありますね。

効率よく単位をゲットする

f:id:haru_hobby:20171018002859j:plain

成績をキープしなければ授業料の免除はゲットできません。授業の内容は学部によって変わってきますし、難易度もかなり違うでしょう。

 

難しい授業は一人で黙々と勉強しても多分良い成績はキープできません。僕の学部は幸いそんな苦労することはありませんでしたが、工学部だとむしろ一人で勉強すると成績は悪くなると聞きます。

 

効率よく成績をキープするコツは、定番ですが過去問を手に入れること優秀な友達を作って勉強会をしてもらうことです。本当です。

成績のキープ-過去問-

f:id:haru_hobby:20171018002913j:plain

まずは過去問。サークルの先輩からでもバイト先の先輩からでも何でもいいので頑張って手に入れましょう。で、手に入れたらそれを積極的に人に流してください。個人間で。できるだけ早めに。

 

人に積極的に流しておけば、あとで自分も流した人に他の授業の過去問持ってないか聞きやすくなります。過去問が手に入りやすい環境を作っておきましょう。与えよ、さすれば与えられんです。意味があってるのかは知りません。

 

ちなみに絶対にやってはいけないのが学科の全体ラインに過去問を載せることです。確かにみんなは救われますが、自分に良いことはありません。

 

自分が過去問を載せてもほとんどの人は過去問をラインに載せてはくれないからです。過去問ネットワークを構築するなら個人間でやりましょう。

 

性格が悪いかもしれませんが、4年生の研究室配属の時には成績順で決定していくことが多いので、全体ラインに載せるくらいなら過去問は流さずに自分の仲間内だけで利用したほうがまだマシです。

成績のキープ-優秀な友達と勉強会-

f:id:haru_hobby:20171018002838j:plain

 自分が優秀で過去問を見ただけで問題もスラスラ解けるとか、遊びの誘惑に打ち勝って勉強を優先できるならしなくても大丈夫ですが、難しい授業で良い成績をキープしたければ周りの友達と勉強会をやってください。

 

これマジで効きます。わかってる人に質問をできる機会があるのと無いのじゃ成績に大きく影響してきますし、勉強の効率がずっと変わってきます。それに真面目で優秀な人と一緒にいると自分の勉強の習慣も改善されてきますよ。

 

授業を真面目に聞くようになったり、予習復習をちゃんとするようになったり。逆に遊んでばっかで単位ギリギリの人たちとつるんでると、自分もそれに流されて成績は下がります。

 

別に友達は選べなんてことは言いません。自分と気が合うなら不真面目な人と一緒に遊んでもいいと思いますが、真面目な人と勉強会をする機会は作っておくべきです。

終わりに

f:id:haru_hobby:20171018002724j:plain

大学進学は学業を学んで成長する場だとも思っていますが、半分は自分への投資だと思っています。

 

今の日本では大学を卒業していないと就けない職業は少なくない。なら選択肢を狭めたくないなら大学に進学するという選択肢を取らざるを得ないわけです。

 

それに年収的にも高めで安定している職業を探したければ、やはり大学卒がほぼ必須になってくる。下手な大学生よりもそこらへんの高校生の方が真面目で勉強するのもわかっています。

 

でも就職を考えたとき、どれだけ真面目で勤勉でも高校卒では門前払いされる職業があるのも事実です。逆にアホな大学生でもエントリーして試験で落ちるかどうかは別として形式上、門前払いにされることはありません。

 

説明会に参加できないってことはあっても、あれは一応学歴で弾かれてるんじゃなくて定員だからって理由で弾かれていることになってますし。

 

おかしいかもしれませんが、実際そうなので諦めるしかありません。それが嫌ならどうにかして大学を卒業する必要があるんです。できるなら潰しの効く工学部みたいなところがいいですね。自分が向いているか向いていないかは置いておいても幅広い就職先を探すことができるので。

学生におすすめのクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生ならアルバイトしてなくても作れる学生限定クレジットカード。年会費は初年度無料、翌年度以降も前年度に1回でも使っていれば無料。つまり実質タダ。

持っておくと自動的に26歳でプライムゴールドカードに、30歳でゴールドカードに切り替わる。

普通のクレジットカードだが、持っておくだけで価値があるカード。とてもおすすめ。

JCB EXTAGE

JCBオリジナルシリーズのクレジットカード。機能は普通。年会費は無料。しかしJCBカードを手に入れることで契約できるJCBトッピング保険が強い。

月額240円の携行品保険を契約すれば、再調達価格での補償が貰える。カメラが趣味の人のように機材を壊すと出費が大きい人にオススメ。

トッピング保険には携行品保険だけでなく自転車プランや日常生活賠償プランなど計8つの安くて魅力的なプランが存在する。

三井住友VISAデビュープラスカードよりは申請基準が高いかもしれない。

JCB EITカード

-大学生

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.