大学生

理系大学生が研究室を選ぶときはどこを基準に考えればいいのか

投稿日:

f:id:haru_hobby:20170904152539j:plain

 一部の文系学部はそうでないという話も聞きますが、理系大学生はほぼ間違いなくぶち当たる問題。研究室選び。

 

僕は大学と大学院で別の所に行きましたので、研究室選びを2回やっています。ちなみに一回目は失敗したなぁと思っていて2回目はまだわからないですが、今のところ選んでよかったかなぁなんて思ってます。

 

まぁ、一度目の研究室選びでちょっと失敗したので2回目をよく考えたってのが大きいんですけどね。今回はそういう話です。インターネットにはこういうこと書いてるサイトなんてたくさんありますけど良かったら見てってください。

研究室の選び方

f:id:haru_hobby:20170904152555j:plain

よく言われている研究室は自分のやりたい研究を最優先で選ぶべきってやつ。あれ、個人的には反対です。なんでかって言うと一回目の研究室選びをそれで失敗したから。

 

学部時代に僕がやりたいと思った研究は、この学部だとこの研究室でしかできなさそうだ!って思ったので研究室訪問を軽く済ませて何も考えずに決めました。

 

後で同期から話を聞くと、卒業される1つ上の先輩が「この先生はやめた方がいい、ついでに僕の選んだテーマもやめた方がいい」とアドバイスしていたらしいです。何も考えずに見事に地雷を踏みぬいたパターン。

 

この経験から何が言いたいかって言うと、研究室の先生はよく見てってこと。もちろんベストは研究室の先生の人柄が良くて、自分のやりたい研究ができることです。

 

あ、研究室の雰囲気も考えてもいいですが雰囲気ってその時に入ってくる人間によっても結構変わってくると思うので、ここにこだわりすぎてもいけません。

 

まぁ、先生の人柄が良ければ大体研究室の雰囲気もヤバくはならないので。ちなみに僕の学部時代の研究室ですが...お察しください。

 

長々書きましたが、個人的に研究室選びで優先すべきなのは先生の人柄だと思っています。性格や面倒見の良さだったりいろいろ。ここを押さえてから自分のしたい研究なのかとかを考えた方が個人的には楽しい研究室ライフを送れると思っています。

ちょっと会ったくらいで先生の人柄とかわかるわけないじゃん

ごもっとも。入ってみたらブラックな研究室だった!つらい!やめたい!!なんてことも世の中ざらだと思います。

 

僕の場合見えてる地雷を踏んだのでここまで考えませんでしたが、とりあえず自分の主観で大丈夫そうかなーと思ってからが本番。

 

ここまで来てようやく研究室の先輩とかから話を聞きましょう。ブラックですか?とは面と向かって聞きづらいと思いますけど、研究室忙しいですか?とか先生厳しいですか?とかちゃんと指導してくれる先生ですか?とかいろいろな方向から聞いてみましょう。

 

その場で答えを渋るなら先輩と連絡先交換して後で聞いてください。周りに人がいると気を使ってもプライベートでの質問なら案外答えてくれるもんです。

おまけ:GPAはちゃんと確保しておこう

f:id:haru_hobby:20170904152618j:plain

研究室選びでもし研究室の定員よりも多くの候補者が来てしまった場合、だいたいの大学がGPAで良い順から配属されるシステムになってます。

 

GPAとはGread Point Averageの略。つまり成績の平均です。大学によっては専門科目の成績のGPAを使うとかちょっとシステムに違いがあるところもありますが、とにかく研究室選びにはGPAが大事になること間違いなしです。

 

で、だいたい大学3年頃になって研究室配属の話が出てくるとあそこの研究室はホワイトらしい、とかあそこの研究室はブラックだ!ヤバい!って話が出回ってきます。

 

この噂はサークルの先輩や個人的に付き合いのある先輩から聞いた情報などがもとになっているのでかなり信憑性が高いです。

 

で、噂でホワイトと言われているところは競争倍率が高くなりブラックだと言われているところは競争倍率が低くなります。競争倍率の高いところはそれなりに高いGPAが無いと弾かれやすくなり、弾かれた後待っているのは競争倍率が低く人が来なかったブラックと言われている研究室なわけです。

 

もちろん噂が全てなわけではありません。ブラックだと言われていたけどそんなこと全然なくていい研究室だった。そういうところもきっとあるでしょう。多分。

終わりに

ちなみに僕は成績が悪くなかったので研究室はどこでも選べる立場でした。その上で地雷を踏んでしまうというアホ。救いようが無いですね。皆さんはこういうことが無いようにしてください。

学生におすすめのクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生ならアルバイトしてなくても作れる学生限定クレジットカード。年会費は初年度無料、翌年度以降も前年度に1回でも使っていれば無料。つまり実質タダ。

持っておくと自動的に26歳でプライムゴールドカードに、30歳でゴールドカードに切り替わる。

普通のクレジットカードだが、持っておくだけで価値があるカード。とてもおすすめ。

JCB EXTAGE

JCBオリジナルシリーズのクレジットカード。機能は普通。年会費は無料。しかしJCBカードを手に入れることで契約できるJCBトッピング保険が強い。

月額240円の携行品保険を契約すれば、再調達価格での補償が貰える。カメラが趣味の人のように機材を壊すと出費が大きい人にオススメ。

トッピング保険には携行品保険だけでなく自転車プランや日常生活賠償プランなど計8つの安くて魅力的なプランが存在する。

三井住友VISAデビュープラスカードよりは申請基準が高いかもしれない。

JCB EITカード

-大学生

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.