ガジェット

surface pro4を快適に使うために写真趣味の僕が購入したもの

投稿日:

f:id:haru_hobby:20170621141801j:plain

 引用:amazon

現在最小構成のsurface pro4をメインパソコンとして使っているはるです。メインですから大学での課題や写真の編集なんかもこれ一台でこなしているわけですが、やっぱりパソコン一つではなかなか厳しいものがあります。

 

ですので快適さを求めるために色んなものを付け足しています。今回はそのままじゃ満足とは言えないsurfaceを快適に使うために購入したものを記事にしていこうと思います。

外付けhdd

はい。最小構成なので内蔵されているssdはなんと128GBです。超少ない。おまけにOSやらLr、その他初期から付いてるソフトのおかげで半分以上容量が埋まってしまっている状態からスタートになります。

 

さすがにそんな状態で使ったらどんどんに容量は埋まってしまいますし、写真なんて保存し始めたら一瞬です。

 

なのでまずは外付けのHDDを購入しました。本当は現代っぽくNASを購入してバックアップも兼用できればと思ったのですが、費用の関係でやめました。

 

NASを購入するのはいつかMacを自分のメインパソコンにする時でいいかな...って思います。

 

ちなみにNASは入れ物だけで万単位のお金が飛びますが外付けHDDは1万あれば3TBのものが買えます。悲しいですが費用の壁は超えられなかったということで。

セカンドディスプレイ

これは実は前のノートパソコンを使っているときから思っていたんです。次のパソコンに切り替えたらセカンドディスプレイを買ってデュアルディスプレイにしようって。

 

で、今回タイミングよくパソコンが切り替わったのでセカンドディスプレイを手に入れました。

 

ちなみに僕のはamazonで購入したわけではありません。別枠で手に入れたのでちょっと古いモデルになります。もし新しく買うなら以下のモデルとかどうでしょうか。

やっぱり大きい画面は正義だと思います。写真編集にしても、通常用途にしても。特にLrで写真編集するときはセカンドディスプレイで編集後の写真を見ながらってのがやりやすいですね。

 

セカンドディスプレイの有用さはもう少し使い込んでから別の記事にしていこうと思います。

 

それとなんですがsurface pro4には別のディスプレイと接続するためのHDMI端子やVGA端子がついていません。

 

なので別売りで外付けのアダプターなどを買う必要があるのでご注意を。

usbマウス

個人的にですがノートパソコンのトラックパッドは嫌いです。macを使うことになっってもトラックパッドを使わずに外付けでusbマウスで操作しているのが見えるくらいにはトラックパッドというものが苦手です。

 

それにLrのマスク機能を使って範囲を選択するときも結構前から外付けのマウスで操作しているので慣れてしまっています。

 

なので今更トラックパッドのみでそういう操作をしようとしてもraw現像の精度は落ちるしストレスも溜まるしで良いことは無いんですよね。

 

いや、使えれば便利になるとは思うんですけどね。だってどこかに持っていくのにもいちいちマウスを持っていかなくてもいいんでしょ?快適じゃないですか。

 

だけど僕にはそれができない。なので改めてusbマウスをamazonから購入しました。

 

値段もそこそこだし特に悪いところも見当たりません。普通に使えます。

マルチusbポート

大変なことにsurface pro4はusbポートが一つしか付いていません。つまり何も考えずusbメモリを挿したらそれ以上usbを使った機器を使うことはできません。

 

ですが僕usbマウスを使いますし、写真を取り込むCFリーダーもusb接続、おまけに外付けのhddもusb接続ときています。

 

これらがもし一つずつしか接続できないなんてことになったら快適なパソコンとは決して言えないでしょう。そういうわけでマルチusbポートを購入しました。

 

これで全部繋げてパソコンを操作することができます。ここで注意なのですが、usbポートを選ぶときはusb3.0対応のものを選んでください。もしそうでないものを選んでhddやカードリーダーを接続するとデータの転送速度の遅さに愕然とすると思います。

 

もしかしたら2.0対応のものの方が安いかもしれませんがそこは買いなおして安物買いの銭失いにならないように3.0対応のものを購入してください。

SDカードリーダー

SDカードリーダーを買い足しました。なんとこの製品、通常のusbだけでなくmicro usb、usb-typecにも対応しています。いや、正直普通のusbだけに対応してくれればそれで十分なんですけどね。

 

なんで買ったかって言うとカーナビで音楽を聴くためにはSDカードに音楽を入れないといけなかったり、なにより最近買い足したコンデジの記録媒体がSDカードだからです。

 

せっかく買ってもパソコンに入れられないんじゃ仕方ないですからね。

 

本当はsurface pro4がSDカードにそのまま対応してくれていたらこれを買う必要はなかったんですが残念ながらsurface pro4が対応しているのはmicroSDカード...。

 

なんでmicroSDにしたんだ!って文句を言いたいところですが仕様ですから仕方がありませんね。

 

あ、ちなみにCFカードアダプターはもとから持っていました。前のパソコンでもさすがにCFのスロットはデフォルトでついてはいませんから笑

最後に

僕の場合最初から付属していたので購入したものってわけでもないんですが、surface pro4の純正タイプカバーも持っています。

 

これがあるおかげでタブレットではなくノートパソコンとして使えているわけですからこれこそ初期状態からなら一番買うべきものかもしれません。

 

いや、そもそも僕的にはタブレットとして使うことなんて今のところほとんどないんでキーボードも最初から取り付けてくれてれば良かったんですけど。

 

でもそうしたらただの性能の低いsurface bookですもんね...難しいところです。

学生におすすめのクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生ならアルバイトしてなくても作れる学生限定クレジットカード。年会費は初年度無料、翌年度以降も前年度に1回でも使っていれば無料。つまり実質タダ。

持っておくと自動的に26歳でプライムゴールドカードに、30歳でゴールドカードに切り替わる。

普通のクレジットカードだが、持っておくだけで価値があるカード。とてもおすすめ。

JCB EXTAGE

JCBオリジナルシリーズのクレジットカード。機能は普通。年会費は無料。しかしJCBカードを手に入れることで契約できるJCBトッピング保険が強い。

月額240円の携行品保険を契約すれば、再調達価格での補償が貰える。カメラが趣味の人のように機材を壊すと出費が大きい人にオススメ。

トッピング保険には携行品保険だけでなく自転車プランや日常生活賠償プランなど計8つの安くて魅力的なプランが存在する。

三井住友VISAデビュープラスカードよりは申請基準が高いかもしれない。

JCB EITカード

-ガジェット

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.