旅行

大学生が関西空港に空港泊したので場所とかコツとか書いていく

投稿日:

f:id:haru_hobby:20170621213806j:plain

2018/9/20更新

今回は空港泊の話です。タイトルの通りですが、関西空港で空港泊してきました。ソファで寝たんですが、案外悪くないです。マナー的にどうという話を除けば大学生くらいの年齢ならやっても全然問題ないかと。

 

今回空港泊をした理由は石垣島に旅行をするためです。ピーチで石垣島に旅行する予定を立てたのですが、予約した便は早朝便。つまり大阪の市街地から行こうと思っても電車やバスの始発ではどうしても間に合わないのです。

 

しかも空港泊をすれば前日の宿泊費分の節約とLCC早朝便を使えて飛行機代も安く抑えられるという節約の2重の節約をかますことができます。どちらか片方ならうーん...って感じですが両方となるとけっこう馬鹿にできない金額が節約できます。あくまで大学生の金銭感覚だと、ですが。

なんで関西空港で空港泊をしたのか

ぶっちゃけるとお金を節約するためです。それ以上のことはありません。

 LCCの第一便に乗りたければ空港泊するっきゃない

宿泊費を抑えたいという気持ちもありましたが、一番の理由は飛行機の第一便に乗るためです。逆にそれ以外に理由があるのか?と聞きたいですね。間に合うなら大阪市内の激安ゲストハウスにでも泊まってます。

 

僕は石垣島に行くためにピーチを使ったのですが、LCCの性質上予約が少なく不人気便である早朝便を使うのが一番移動費を抑えられるんです。関空に泊まる以外LCCの第一便で石垣島に行くのは無理ですが、ここはがんばる価値があるかも。

 

ですが早朝便を利用しようと思うと、関西空港に一番近い街である泉佐野ですら間に合うか微妙な距離にあるのです。しかも出発時間までに受付を通って荷物検査まで済ませないといけません。ハイ、無理。絶対間に合わない。

 

なのでかなり早い時間に関西空港の第二ターミナルまで来る必要があるんです。そこで確実に早朝便に乗るために空港泊という選択をしました。

 

おかげで宿泊費も浮いたし、飛行機代も安く済んだので言うことはない...はず。個人的には空港泊をした価値はあったと思ってます。強いてデメリットを挙げるなら周りからマナー悪く見られないか心配なこととソファで寝るので体がちょっと痛くなることですかね。

関西空港で空港泊するならどこ?

最初は快適そうな場所を求めてふらふらしていましたが、ネットの情報によるとエアロプラザの2階に待合室があって、空港泊するならここがおすすめと書いてありました。

f:id:haru_hobby:20170916011147j:plain

f:id:haru_hobby:20170916011333j:plain

待合室の場所は16番の場所ですね。7月なので夜でもかなり熱く、もう冷房が効いてればどこでもいい...くらいに思っていたのですが着いてみるといい感じ。少なくともクーラーとコンセント、フリーwifiはあります。

 

ソファの数もそこそこ多いので込み合っていない時期なら寝場所には困らないかと。ただどうしてもソファで寝ることになるのが人によってはつらいかも。

 

僕は結構鈍感な人間なので、周りでほかの人がガヤガヤしていても部屋が明るくても全然眠ることができるタイプです。なのでそういうのが苦手な人は空港泊やめておいた方が良いかも。たぶん寝れなくてせっかくの旅行も楽しめないなんてことになりますから。

関西空港での空港泊のメリット

まぁ、章分けする意味は無いんですけどね。だってメリットは1つですもん。ただデメリットが複数なのでそことデザインを合わせるために章分けしたというだけです。

空港泊をすればお金を節約できる

空港泊をする目的はこれです。これのみ!別に空港泊をやってみたかったなんてことはないですし、お金があれば空港内のホテルにでも泊まってます。社会人になったらやってやりますよ。

 

ですが空港泊をすれば宿泊費だけでなく、時間的に厳しくなりがちな飛行機の早朝便を使えることで、飛行機代も節約できます。特にLCCは不人気な時間の便は安くなりますからね。

 

体力やストレスと引き換えにかなり効率の良い節約ができる。これが空港泊の最大のメリットです。夜の空港がキレイで素敵!なんてことはありません。インスタ映えとか求めるならやめましょう。後悔しかしません。

関西空港での空港泊のデメリット

メリットが1つなのに対してデメリットが2つある。もうこの時点で分の悪い行動だとわかります。ですが大学生にはお金は無い。お金を節約しながら旅行をしたいならどこかで我慢しなければならないのは当然のこと。

 

僕はここから石垣島に行きましたが島らしいものは何一つ食べてませんし、リゾートホテルには泊まってません。ゲストハウスで自炊してましたし、昼はコンビニの菓子パンです。同じゲストハウスに泊ってたおっちゃんが見かねてくれたイオンのステーキ肉が石垣島最大のご馳走です。

空港泊では人によっては安眠できない

繊細な人は絶対に無理かと...。かなりストレスが溜まるはずです。ソファで寝ることになりますし、周りはがやがやうるさいです。しかも電気はずっとつきっぱなしです。(僕は全く気になりませんでしたが)

 

貸出毛布、アイマスク、イヤホンでマシにはなりますが、家で寝る感覚と違うと寝つきが悪くなる人やそもそもソファで寝れないって人には厳しいかも。判断基準は夜行バスで寝れるかどうかがきっといい感じです。

 

空港泊では個人スペースが無いので荷物が盗難にあう可能性がある

これは本当に注意です。荷物は基本的に自分の近くに置いて寝ることになるんですが、あくまで近くに置いてるだけでロックがあったりチェーンで繋いでるなんてことはありません。

 

寝ている間に物を取られていても文句は言えない環境なので自分で守る必要があります。がっちり足で荷物を抱えておくとか。僕は大丈夫でしたが盗難にはきっちり気をつけておくべきだと思います。どうしても不安ならロッカーに荷物を預けてしまうのも手かもしれません。

関西空港での空港泊のアドバイス

ここからは待合スペースでの空港泊についてのアドバイスをしていきます。あ、別に着いてソファで寝るだけで十分っていうワイルドな人はこんなところ読まなくても大丈夫ですよ。ちなみに内容は

  1. 待合施設について
  2. 貸出毛布について
  3. 空港泊で快眠するには
  4. 空港での夜の飲食について

です。けっこうまともなアドバイスを書いてると思うんですがどうでしょう?ワイルドなあなたもちょっと読んでみませんか?

関西空港での空港泊アドバイス1:待合所設備について

紹介した待合施設にはコンセントとフリーwifiはしっかり完備されています。なので暇つぶしに困ることはありません。まぁ、ネットなんてしてないで旅行に備えてさっさと寝ろよって話んですが。

 

ただ、待合施設にコンセントがあるとは書きましたが、そこまでコンセントが設置されている場所は多くありません。電源にはコンセントのたこ足が並んでいるので数には問題は無いのですが、どうしても盗難などの危険を考えるとできればすぐ横、最低限目視できる場所くらいにはいたいものです。

 

で、みんな同じような考えなのでコンセントの近くのソファって一瞬で埋まります。なので着いたらできる限り早くコンセントのポイントを確保しましょう。

関西空港での空港泊アドバイス2:毛布を借りよう

実は今紹介しているエアロプラザ二階の待合室では申請すれば毛布を借りることができるんです。ただし貸出数には制限があって早いもの順になります。なので受付を開始したらすぐに並んで確保しましょう。

 

毛布があるだけで空港泊の快適度が全然違いますからね。真夏の無料宿泊でクーラーの聞いた部屋で毛布をかぶって寝られるなんてだれが想像したでしょう。例えるなら炬燵でアイスクリームを食べながらゴロゴロするような感じです。やだ素敵!

 

毛布貸し出しの受付開始は確か10時か11時くらいからだったと思います。それと受付の時に翌日乗るフライトの情報を聞かれます。なのでチケットや予約画面をあらかじめ出しておくと受付がスムーズに進められますよ。

関西空港での空港泊アドバイス3:耳栓、アイマスクを準備すればより快適に空港泊ができる

待合室はなんだかんだけっこう空港泊してる人は多いです。普段の関空の人数並みに多いというのではなく、空港泊という言葉のイメージの割りに人数が多いという感じですけどね。

 

まぁ、そんな感じでけっこう深夜になってもガヤガヤしてますし電気も消えません。いくら横になれるスペースと毛布があっても睡眠の環境としては普段の寝室とはかなり違うものになるでしょう。

 

繊細な人はきっとこの条件だけで眠れなくなるはず。っていうか繊細じゃなくても普通の人もけっこう寝づらくなるはずです。その対策として耳栓、アイマスクを準備しておくと快適な空港泊に近づくかもしれません。

 

毛布による適切な温度調節と、ライトを遮るアイマスク。周りのガヤガヤ音を気にしなくて済むイヤホン。ここまで準備すれば普段の寝室と比べてもそこそこな睡眠ができるんじゃないでしょうか。

 

あ、耳栓をしていたせいでアラームに気づかずに飛行機に乗り損ねたなんてことになったら笑えません。そこだけは本当に注意してください。片耳くらい外しといてもいいかもです。

関西空港での空港泊アドバイス4:関西空港の空港泊での夜の飲食

夜中ご飯も食べずに急いで関空まで来て空腹のまま無理やり眠る。そんなの嫌ですよね?周りの人が何と言おうとも僕は絶対に嫌です。

 

でも心配しないでください。関空のエアロプラザには24時間空いている店がちゃんとあります。関空空港泊の強い味方松屋とローソンです。夜中に小腹がすいてちょっと食べるのにもちょうどいいですね。

 

 

ローソンは2階の待合室を出てすぐのところに、松屋は3階にあります。でももしかしたら買い物や食事に出てる間にソファの席が取られてる可能性もありますから、周りの状況を見ていくのがおすすめです。

 

おまけ:夜の関西空港ってどんな感じ?

夜の空港ってあんまり想像がつかないかと思いますが、普段の人がいっぱいいる空港を見ていると違和感がかなりあります。

 

夜の大学とかに似てるかもしれません。まぁ、大学4年生になったら研究室で夜まで研究とか実験とかしますからいくらでも経験するんですけどね。

f:id:haru_hobby:20170621213843j:plain

f:id:haru_hobby:20170621213850j:plain

国際ターミナル2階のロビー。昼間は人がいっぱいなのにこれだけ静かだとちょっと怖い

f:id:haru_hobby:20170621213853j:plain

f:id:haru_hobby:20170621213857j:plain

エレベーターも夜は封鎖されています。

f:id:haru_hobby:20170621213901j:plain

f:id:haru_hobby:20170621213904j:plain

f:id:haru_hobby:20170621213908j:plain

1階も

f:id:haru_hobby:20170621213914j:plain

f:id:haru_hobby:20170621213942j:plain

f:id:haru_hobby:20170621213921j:plain

f:id:haru_hobby:20170621213925j:plain

f:id:haru_hobby:20170621213931j:plain

外に出るとやっぱり暗い

f:id:haru_hobby:20170621213934j:plain

エアロプラザ入り口

f:id:haru_hobby:20170621213938j:plain

ここで普通に休憩することも可能

関西空港での空港泊を終えて

関西空港で空港泊をするならぜひエアロプラザ2階の待合室を利用するべきだと僕は思います。

 

ここで寝る前にいい場所はないかなーって空港内をかなり探し回りましたが、たぶん無料ならここがベストです。っていうかここ以外冷房が効いてなかったので。

 

有料でいいならエアロプラザのお土産コーナーの近くに仮眠室があるのでそっちを使うのもいいと思いますが、仮眠室と待合室でどれくらいのクオリティーの差が出るのかはわかりません。

 

お金を払うほどの差があるのか際どいところですね。もちろん安全という意味では価値があるとは思いますけどね。というわけで、これで関西国際空港での空港泊に関する話は終わりです。無理せずに空港泊ライフを満喫してください!

学生におすすめのクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生ならアルバイトしてなくても作れる学生限定クレジットカード。年会費は初年度無料、翌年度以降も前年度に1回でも使っていれば無料。つまり実質タダ。

持っておくと自動的に26歳でプライムゴールドカードに、30歳でゴールドカードに切り替わる。

普通のクレジットカードだが、持っておくだけで価値があるカード。とてもおすすめ。

JCB EXTAGE

JCBオリジナルシリーズのクレジットカード。機能は普通。年会費は無料。しかしJCBカードを手に入れることで契約できるJCBトッピング保険が強い。

月額240円の携行品保険を契約すれば、再調達価格での補償が貰える。カメラが趣味の人のように機材を壊すと出費が大きい人にオススメ。

トッピング保険には携行品保険だけでなく自転車プランや日常生活賠償プランなど計8つの安くて魅力的なプランが存在する。

三井住友VISAデビュープラスカードよりは申請基準が高いかもしれない。

JCB EITカード

-旅行

Copyright© はるの趣味日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.