専攻ロンダリング

専攻ロンダリングとは?結果としてできてしまった僕が難しさを説明する

投稿日:

学歴ロンダリングという言葉を知っていますか?学歴の低めの大学に通っていた学生が大学院から頭のいいところへ入学することを揶揄した言葉です。一部の人から見ると最終学歴に箔を付けたいだけに見えるみたいですね。

 

で、専攻ロンダリングは名前の通り学歴ロンダリングと似たようなものでして、就職に不利な学部の学生が大学院から就職に有利な分野へ移動することを言うようです。こちらはあまりバカにされているのを見ないですね。マイナーだからでしょうか。

 

例えば就職に不利と言われているバイオ系の学生が大学院から化学系に移ったり、文系の学生が情報系に移ったりというのが専攻ロンダリングの例ですね。

 

農学部から情報工学へ移動した僕も専攻ロンダリングをしたことになります。就職目当てで分野を変更したとか、熱意を持って別分野に移動したとか関係なく、専攻ロンダリングには変わりないですからね。

専攻ロンダリングって難しい?

ただ専攻ロンダリングをすることが簡単なことなのかと言われるとそうでもありません。僕の通っていた大学院は専攻を変えてきた人間も多くいましたが、全くの分野外からやってきた人間が全員付いていけたかと言われるとそうではありませんでした。むしろ割と落第していく人も多かったりします。

ちなみに今回は情報工学などの工学部へのロンダリング、かつ僕が通っていたjaistでの体験談を前提に話を進めます。

授業に付いていけない

僕の通っていた学校は割と専攻を変えてくる学生を歓迎してくれていて、授業もそういう人たちをフォローアップして研究ができるように基礎知識をつけようとしてくれます。

 

が、しかし。そもそも専門分野外の授業をなんの対策もなしに受けるとどうなるか。当然単位を落とします。まずここが関門です。工学部から若干分野を変えて来たくらいなら全然どうにかなりますが、僕のように全くの門外漢はしっかり基礎知識を事前に付けてから勝負しに行きましょう。

参考までに僕が入学前に勉強した分野と参考書についての記事です。

大学院で専攻を農学から工学に変更した僕が大学4年生の時にやった独学をまとめてみる

続きを見る

違う領域の研究って難しい

ただでさえ勉強に付いていくことも難しいのに、そこからさらに研究まで進めないといけません。情報工学だと、数学的な話や情報系の専門分野の話+プログラミングによる実装能力とか色々求められます。

 

ぶっちゃけこれを入ってからの2年間でカバーしようと言うのは難しいので、入学する前からある程度の準備はしておく必要があります。ちなみに分野が違うと論文の書き方とかも結構違うものです。

 

例えば僕のいた農学系の分野なんかではほとんど数式なんて使うことはなかったのですが、情報系の論文では数式がガンガン入ってきます。こういうのも結構負担になるので覚悟しておく必要はあると思います。

周りとの格差を感じる

jaistみたいに専攻を変えてきた人間を歓迎している大学院であっても、中を除けば8割9割の人が工学部出身です。つまり実際中身を見てみると全くの専門外からやってきた門外漢なんてごく少数なんですよね。

 

これもかなり辛いポイントです。周りの人は学部で似たような授業を取っているので基礎ができています。だから授業でもそこまで苦労するようなことはないでしょう。しかし、専攻ロンダリングをした学生はその分野の授業を取るのが初めてということがほとんどです。周りはスイスイ理解するのに自分はなかなかついていけず、格差を感じることもあります。

就職は確かに有利になる

理工学部もしくは理工学部の院卒であることを前提とした技術職の募集には、それ以外の学部学科の人は応募することができません。当然農学系の学部にいた僕も応募することはできなかったんですが、大学院を情報系に変えたことでそういう条件でも内定をいただけました。

 

ある意味では競合相手が少ない募集に入り込むことができたわけですし、学部の頃考えていた企業と比べると大きな会社に入社することもできました。他の専攻ロンダリングをしている学生を見てもいいところに決まっているみたいなので、就職を有利に進められるのは確かでしょう。

終わりに

専攻ロンダリングをすれば就職がよくなるからやるべきだ!とは僕には決して言えません。専攻を変えてかなり苦労しましたからね。でも専攻を工学の分野に変えれば就職で比較的簡単に技術職に就くことができます。

 

文系就職してしまうと働きだしてから全く専門性の身につかない仕事をするかもしれませんが、技術職だと専門的な技術を身に付けることができます。今の時代安定して潰れない会社なんて存在しませんから、専門性を身につけないまま行きていくと途中で放り出されて再就職も難しくなるかもしれません。簡単な仕事は自動化されるでしょうからね。

 

だったら学生のうちに苦労して、専門性を身につけられる分野に無理矢理にでも移籍してしまったほうが楽かもしれません。もしくは工学系の学生でなくても幅広く採用してくれるSEを目指すか。どのみち新しい分野に進むことは苦労の連続ですが、先にリスクを取ったほうが後の苦労は少ないのかなと思います。

-専攻ロンダリング

Copyright© はるの趣味日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.