写真

全部で100枚over!石垣島に行ってα7IIIで撮影した野鳥写真を紹介していく

投稿日:

どうも。先日石垣島で撮影した野鳥写真を整理し終えたので、今回はそれらの写真を紹介していきたいと思います。

 

...わざわざ公開するほどのレベルじゃないだろ!って意見は聞きません。僕のブログなので勝手に紹介しますw

 

いくつかは別の記事やツイッターで紹介してもいますが、まだ出していない写真もあるのでよかったら見ていってください!

 

ちなみに写真は全て現像済み、かつブログ用なのでサイズの縮小をかけています。

カンムリワシ

石垣島といえば天然記念物のこの鳥。野鳥好きな人でなくても知っているくらい有名な鳥です。

 

日本だとほとんど石垣島・西表島でしか見られません。世界的に見れば他の地域でも見られますが、日本国内だとご当地限定と言えるでしょう。

 

幼鳥は頭が白くて綺麗なんですが、シーズン的に出会いはなかったです。次回はぜひ幼鳥を見られるシーズンに行きたいところ。

オオアジサシ

今回の石垣島で一番印象的だったのがアジサシ。

 

見れた海アジサシはオオアジサシとエリグロアジサシのみでしたが、近くでダイビングするところを見ることができました。

 

α7IIIの動体撮影性能もチェックすることもできましたし、今回はアジサシ撮影の満足度が一番高かったかも。

エリグロアジサシ

石垣島で撮影した2種目のアジサシ。

 

オオアジサシよりもスマートで外見もモノクロでかっこいい鳥です。

 

前回の石垣島ではキレイに撮影し損ねたので、ぜひ狙いたかった鳥。今回無事にリベンジできて本当に良かったです。

アカショウビン

沖縄でなくとも夏になればアカショウビンを見ることはできますが、石垣島にいるのは亜種リュウキュウアカショウビン。

 

普通のアカショウビンよりも紫みが強いのが特徴です。あとは個体数が多めなので比較的見やすいかもしれません。

 

今回も何回も出会いがありました。...ただ枝被りなどが多くて良い写真にはなりませんでしたけどね。

 

個人的には前回の方がアカショウビンは良い写真が撮れていた気もします。

 

見るだけであれば石垣島は比較的簡単な部類だと思うんですが、この辺りはシーズンも影響しそうですね。

セイタカシギ

シギチの渡り真っ盛りの時期ということもあって、石垣島にはたくさんシギチが入っていました。

 

石垣島っぽい鳥か?と聞かれると答えはNoですが、個人的にシギチは結構好きな鳥なので近くで見れるだけでかなり嬉しかったです。

 

他にもシギチはいましたが、一際目を引いたのがこのセイタカシギでしたね。

アカアシシギ

セイタカシギと同じくらい見かけたのがこのアカアシシギ。

 

セイタカシギは一匹一匹の距離が割と空いていたのに対してアカアシシギはまとまっていました。

その他シギチ

セイタカシギやアカアシシギ以外にも

  • アオアシシギ
  • クサシギ
  • コチドリ
  • タカブシギ

など色々と飛来していました。ただ、これはしっかり撮影した種類だけで他にも

  • ヒバリシギ
  • メダイチドリ

も観察できました。多分他にもいたはずですが、僕の知識不足+海でシギチ探しをしていないのでこれくらいの結果に収まっています。

リュウキュウヨシゴイ

ガニ股のおっさんと揶揄されがちなヨシゴイ。よく見ると特徴的で面白い鳥なんですが、やはりそっちのイメージが先行してしまいますね。

 

今回撮影したのは普通のヨシゴイではなくリュウキュウヨシゴイなので沖縄のおっさんなんでしょう。

ムラサキサギ

八重山三点セットと言われる

  • カンムリワシ
  • ムラサキサギ
  • ズグロミゾゴイ

カンムリワシとムラサキサギは簡単に見ることができたのですが、どうしてもズグロミゾゴイだけ見ることができませんでした。

 

前回も見れていませんし、僕には縁がない鳥なのかもしれません。

その他

終わりに

というわけで石垣島旅行で撮影した写真の総集編が終わりました。

 

本当に疲れました。撮影するのは一瞬でもRAW現像はいつまで続くんだって感じですね。

 

写真のセレクトだけでもアホほど時間がかかってしまいます。でもそれを楽しめている時間というのもきっと贅沢な時間なんでしょう。

 

今後はもっと忙しくはなると思いますが、こういう撮影旅行を定期的にやりたいと思います。

こちらの記事も読まれています

野鳥写真を撮り始めたばかりの野鳥撮影初心者が中級者になるための考え方

野鳥の検索にはこれ!バードウォッチング初心者におすすめな野鳥図鑑の選び方を順序立てて説明します

野鳥撮影用カメラをsony α7IIIに変更したのでレビューしていく

月額240円!カメラ保険にはJCBのトッピング保険の携行品プランがおすすめ

スポンサードリンク

-写真

Copyright© はるの趣味日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.